インテリアコーディネート リビング

ソファだらけのリビングですが、白やライトグレーを中心にコーディネートすることで、ごちゃごちゃとした印象がなく、海外インテリアのようにお洒落な雰囲気になっています。 Copyright © 2020 LIFE DESIGN lab All Rights Reserved. 古民家リノベーションが人気の昨今、どのようなインテリアを選ぶか悩んでいる人も多いでしょう。今回は古民家におすすめのおしゃれなインテリアコーディネートをご紹介します!カフェ風にするインテリアアイデアや、DIYでもできるインテリアなども解説していきます。, 古民家のインテリアコーディネート和室リビング編の1つ目は、一枚板テーブルです。長い一枚の板を机にすることで、自然の暖かみを感じられます。そして一枚板テーブルの魅力は経年劣化にあります。家族や家と共に一緒に年齢を重ねていくのを感じられるテーブルです。思い出が深まっていく家具って素敵ですよね!, 古民家のインテリアコーディネート和室リビング編の2つ目は、ファンです。照明付きのファンであればより趣が深まります。ファン自体は木製で装着するとどんな古民家でも空間と調和しやすいでしょう。回っていれば換気や空調に、回っていなければ目を引く大きなおしゃれ系インテリアとして活躍してくれます。, 古民家のインテリアコーディネート和室リビング編の3つ目は、ドライフラワーです。自然派インテリアアイテムで定番人気のドライフラワーは、暖かみのある古民家との相性抜群です!一輪二輪でぶらさげても充分素敵なのですが、カーテンやのれんのように大量に飾ることで、非日常なまでに癒しを感じられる空間になります。, 古民家のインテリアコーディネート和室リビング編の4つ目は、ちゃぶ台です。日本らしい古民家のリビングに欠かせないものと言えば、やっぱりちゃぶ台だという人も多いでしょう。円型のものでも素敵ですが、家族が多い人は楕円形のものをおすすめします。洋風のランチョンマットなどとの相性も実はとても良いのです。, 古民家のインテリアコーディネート和室リビング編の5つ目は、遊び心のギミックです。古民家をリノベーションするのであれば、例えばこちらのブランコなどのように「自分ならではのアイデアと遊び心」を取り入れてみるのが良いでしょう。猫を飼っている方なら、キャットウォークや猫用ドアを備え付けるのもおすすめです!, リビングはその家のカラーの象徴とも言える場所ですので、家族と相談をしながら決めて行きたいですね!あえてカラー系の家具を置かないことで、家自体の暖かさを強調できます。, 古民家のカフェ風インテリアコーディネート台所編の1つ目は、タイルデコレーションです。何色かのカラーバリエーションを揃えてタイルを用意し、モザイクのようにランダムに組み合わせて敷き詰めることで、レトロな雰囲気を楽しめます。白と青だけなどのように色を決めて敷き詰めれば、よりコンセプト色が楽しめます。, 古民家のカフェ風インテリアコーディネート台所編の2つ目は、カウンター席です。カフェ風にしたいのならぜひ取り入れたいのがカウンタースペースです!ダイニングとは別に小さなカウンターを設置することで、ゲストが多く来ても座る場所を確保できます。また読書や編み物などのインドア趣味を楽しむのにも適しています。, 古民家のカフェ風インテリアコーディネート台所編の3つ目は、ガラスサーバーです。何かと木製素材が目に入りやすい古民家の台所ですが、その中でも透明感のあるガラスアイテムは目を引きますし相性が良いです。ディティール自体もフォトジェニックなので、アイスティーやモヒートなどを入れればパーティーでも大活躍です。, 古民家のカフェ風インテリアコーディネート台所編の4つ目は、同じ食器を揃えることです。それを見た目に分かりやすく並べて陳列すればよりカフェらしさが高まります。特にマグカップや大皿などは同じ種類のものが揃っていると目立ちやすいのでぜひ並べたいところです。お猪口など小さいものも揃えるととても可愛いですよ。, 古民家のカフェ風インテリアコーディネート台所編の5つ目は、ミニテーブルプラントです。古民家カフェと言えば必ずと言っていいほどに置いてあるのが、小さな花瓶や一輪挿しなどです。お花は枯れてしまうと見栄えが悪いですが、育てやすいテーブルプラントであれば長い期間取り替えずに楽しめますので管理も楽です。, カフェ風の台所にしたい場合には、テーブルの上のデコレーションも肝となります。テーブルプラントや一輪挿しなどを常備することで「おもてなし感」がアップし、カフェらしい雰囲気に近づきます!, おしゃれ古民家のインテリアコーディネート縁側編の1つ目は、椅子と机です。1組分だけでも構いませんのでテーブルのセットを置くと、太陽の光を浴びながら優雅にカフェタイムが可能です。お茶だけではなく、お香や花瓶などインテリアの幅も広がります。木製素材のテーブルを置くことで、自然との一体感を楽しめます。, おしゃれ古民家のインテリアコーディネート縁側編の2つ目は、洋風のテーブルセットです。日本らしい縁側と洋風のテーブルをかけ合わせることで、素敵なミスマッチ感のあるモダンな空間を演出します。またテーブルはパッキリとしたビビッドなカラーを合わせるのも一興で、ウッドカラーの中での差し色として活躍します。, おしゃれ古民家のインテリアコーディネート縁側編の3つ目は、キャンドルです。ノスタルジックな雰囲気をかもし出す縁側とロマンティックな光を放つキャンドルは相性抜群です!キャンドルは太くて固定しやすいものも良いですが、あえて細いものを選ぶことでも雰囲気が出ます。火の元にだけは気を付けてくださいね!, おしゃれ古民家のインテリアコーディネート縁側編の4つ目は、カラフルな座布団です。赤青緑と色々な色の座布団をいくつか用意しておくだけで、明るくてポジティブなイメージの縁側になります。あえて座布団という形式を取ることで、縁側特有の日本らしい穏やかな魅力と暖かみを消さずに空間を彩ってくれます。, おしゃれ古民家のインテリアコーディネート縁側編の5つ目は、多肉植物です。自然と最も近い場所にある縁側だからこそグリーンなインテリアを楽しみたいですよね。環境や温度の変化に強い多肉植物であれば、お世話をあまりかけなくても元気な姿を見せてくれます。手間のいらない植物インテリアとしておすすめです。, 縁側は家の中でも最も自然と接する機会が多い空間です。なのでインテリアに選ぶアイテムも自然派のものが相性が良いです。下界との境界線としての意識をしていきましょう。, 古民家をおしゃれにする内装のDIYの1つ目は、カッティングシートです。古民家は基本的にウッド模様かモノトーンカラーであることが多いので、自分の好きな模様や柄に簡単に変えられるカッティングシートは重宝します。壁や床の素材感に合わせて、家具にシートを貼るのもおすすめです。, 古民家をおしゃれにする内装のDIYの2つ目は、仕切り代わりののれんです。空間の間にのれんを付けることで、仕切り代わりになりつつ清涼感もかもし出します。透明感があるアイテムなので古民家特有の開放感も邪魔しません。リーズナブルに作れて、季節によって柄を気軽に変えられる点で言えばカーテンよりも魅力的です。, またこちらの記事ではおしゃれなのれんを纏めてありますのでぜひご参考ください!安いのれんから人気の商品まで解説していますので、DIYの時の参考にもしてみてくださいね。, 古民家に合うアイテムを自分でDIYしてみましょう!古民家特有の開放感を活かせるアイテムが素敵ですね。のれんは玄関に利用するのもおすすめです。, 今時の家をあえて古民家風にするインテリアの1つ目は、古風な和箪笥です。漆などで作られている昔ながらの箪笥は、衣装入れに最適です。小さいものから大きなものまでサイズ感も様々なので、リビングや自室など部屋のサイズに合わせてセレクトできるのも嬉しいところです。, 今時の家をあえて古民家風にするインテリアの2つ目は、薪ストーブです。見た目も愛らしいだるまストーブがおすすめです!薪をくべるスタイルのアナログなストーブだからこそ、古民家らしい日本の歴史の深さを感じられます。手間がかかる分、見た目の暖かみも格別です。, 今時の家をあえて古民家風にするインテリアの3つ目は、DIY用ミシン机です。もしもお裁縫やミシンをよく嗜むのであれば、ぜひ縫い物専用の木製机を用意してみましょう。古民家特有の情緒深さを演出してくれますし、自分の中での「日本女性らしさ」が増して気分も盛り上がります!, 家具やアイテムひとつで「古民家らしさ」は演出できます。アナログ要素の高いインテリアをセレクトすることで、古きよき日本の家屋の雰囲気を再現できるのです。, いかがでしたか?古民家のおすすめインテリアコーディネートや、自分でもDIYができるアイテムなどをご紹介しました!古民家カフェやリノベーションがブームになっている昨今、自分らしい家作りに憧れる人も多いかと思います。古民家特有の暖かな魅力を壊してしまわないように、素敵なインテリアを目指してくださいね!, また今回の記事でもご紹介しましたが、古民家へのインテリアにはドライフラワーが手軽でおすすめです。購入しても良いのですが、自分で手作りしたドライフラワーならより愛着も湧きますよね。そこで「ドライフラワーの作り方」について纏めた記事をご紹介します!あなただけの素敵なドライフラワーを作ってくださいね。. 厳選した217件のリビングコーディネート実例・事例を掲載中。tabroom(タブルーム)はリクルートが運営する国内最大級のインテリア・家具の情報サイトです。おしゃれなインテリアのイメージや、あなたにピッタリの家具を見つけてください。 古民家のインテリアコーディネート和室リビング編の1つ目は、一枚板テーブルです。長い一枚の板を机にすることで、自然の暖かみを感じられます。そして一枚板テーブルの魅力は経年劣化にあります。 暮らしをおもしろくするためのアイデアを日々考えています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); マンションリビングのインテイリアレイアウトを考える際は自宅のリビングがどの形に当てはまるかまずは考える必要があります。, それぞれの形毎で、ゾーニングを考えます。ゾーニングとはダイニングスペースやリビングスペース(くつろぎスペース)、ワークスペースなど大まかなスペース分けとお考え下さい。, キッチンがある方にダイニングスペース、もう片方にリビングスペースを設けると生活動線も良くなります。, 縦長リビングの場合は上下でダイニングスペースとリビングスペースを分けましょう。縦長リビングも同様でキッチン側にダイニングスペース、もう一方にリビングスペースを設けます。, L字型リスティングの場合はキッチンの向いか、キッチンの隣にダイニングスペースを設け残ったスペースをリビングスペースやワークスペースとしてレイアウトしていきます。, 横長リビングはマンションでは特に多い間取りです。しかし実はレイアウトが難しい間取りでもあるので、事例を見て参考にしていきましょう。, グリーンの大型カウチソファを使ってリビングスペースとキッチンスペースを縦に隔てるようにレイアウトしています。, 大型ソファを使ってゾーニングしている為、ダイニングスペースとリビングスペースがそれぞれしっかりと独立したスペースの印象を受けます。, 食事はTVを見ずに食事をみるところ、というような方にオススメしたいレイアウトの仕方ですね。, インテリアは無垢のフローリングと梁を覆った羽目板の木の質感がグリーンのソファとの相性が抜群にいいです。, それ以外の家具やキッチンボードの化粧材も白で統一するとで、木とソファの良さが際立っています。, こちらも同じようにソファでダイニングスペースとリビングスペースを隔てるようにソファをレイアウトしていますが、先ほどとは違いソファの両サイドにスペースがあり動線を確保している為、どこか繋がりを残したリビングダイニングのレイアウトです。, インテリア自体はグレーの家具と木製家具をベースモダンテイストにしていますが、カラフルなスツールボックスとレイアウトすることで、賑やかでポップな印象にしています。, 本棚に直覚するようにレイアウトしたソファは、本棚からサッと本をとり読書をしたり、TVを視聴したりと使い勝手の良いレイアウトです。, 大型の家具を壁際にレイアウトしていることで、リビングの中央にスペースができ畳数以上の広さを感じるはずです。, インテリアは北欧テーブルやYチェアと合わすように北欧インテリアに多い白色の本棚にして部屋全体をコーディネートしています。この組み合わせは本当に相性がよく、オシャレに見える組み合わせなので、ぜひ真似してみてください。, コチラもリビングの側面にスリット棚を利用した一面収納を作っています。スリット棚の特徴は手軽に棚の位置を変えたりできる機能性と壁一面につかってもスッキリと見せるデザイン性です。, スリット棚にはTVを置けたり、本を飾ったり、収納ボックスを置けたりと非常に使い勝手の良い方法です。, リビングの余白を大事にしながら小さめのローソファと4人掛けのテーブルをスリット棚に合わせて一直線にレイアウトしています。, シンプルなソファとダイニングさえあれば大丈夫というミニマリストの方にもオススメしたいシンプルレイアウトです。, 側面の壁にTVを壁掛けにしていますが、2Pソファと1Pソファが2つそれぞれ向かい合うようにレイアウトしたコミュニケーションが活発になりそうなリビングです。, ソファはTVに向かうようにレイアウトしないといけないというどこか暗示的な思い込みがありますが、ソファ1つはTVに向けながらもそれ以外はそのソファと向かい合うに配置することでリビングのレイアウトの幅がとても広がりそうです。, 実際、上の事例も家族それぞれがリビングで自由に過ごすことができそうでも、顔を合わせるきっかけができそうなレイアウトで真似したくなります。, ソファだらけのリビングですが、白やライトグレーを中心にコーディネートすることで、ごちゃごちゃとした印象がなく、海外インテリアのようにお洒落な雰囲気になっています。, コチラの事例はTVは置かずに代わりにオシャレなチェストをコーディネートしています。, TVをレイアウトする為には意外とスペースが必要ですが、TVをやめてしまえばその代わりにスペースが大きくでき、少し大きめのチェストをレイアウトすることが可能です。, 上の事例も左端の黒いチェストが有るのと無いのでは印象が大分違うのではないでしょうか?, マンションリビングのレイアウトは型が決まっている分シンプルなレイアウトになりがちですが、選ぶ家具でこんなにもインテリアの印象を変えることができるのですね。, 横長リビングでは窓が大きく取っていることが多く実は収納家具のレイアウトが難しい間取りなのです。壁がないと収納家具はレイアウトしづらい為です。, そこで活躍してくれるのがキッチンカウンター部分です。数少ない壁なのですが、意外と見落としがちなスペースです。, カウンター越しに腰くらいまでの収納家具を連続してレイアウトするとかなりの収納量を確保することができます。, マンションの縦長リビングは窓が少ない為、制約が少なく、「壁の見せ方」つまり収納やワークスペース、TVのレイアウトバリエーションが多いのが特徴です。, コチラの事例もまずは定石どり縦前後にダイニングスペース、リビングスペースをゾーニングしています。, ただしコチラのリビングではダイニングスペースのサイドにワークスペースを設けている点が特徴といえます。無駄になりがちなダイニングスペース脇の部分を有効活用しています。, ワークスペースから一面にアクセントクロスを使っていてワークスペースがインテリア的にもオシャレに見せています。, コチラのポイントとしては、壁一面に飾り棚収納を設けている点ですね。壁一面の収納は圧迫感があるのでは?と考える人も多いですが、一面が同じデザインであれば実はそこまでの圧迫感はありません。むしろ壁一面がデザインされてとてもオシャレになるキーインテリアになるはずです。, マンションの縦長リビングは窓の干渉が少ないので、壁一面の収納を作りたいときにはもってこいの間取りと言えます。縦長リビングの窓が少ないというデメリットを逆手に取ったコーディネートですね。, コチラのレイアウトもとてもシンプルで縦前後に分けてダイニングとリビングスペースを分けていますが、ポイントはTVのコーディネート方法でしょう。, TVボードは使わずに、カウンターテーブルをレイアウトし、その上に少し幅を開けてTVを壁掛けしています。, このTVのコーディネートの仕方はホテルや海外インテリアなどで用いられる方法でそれらと似た雰囲気を作ることができます。, また、カウンターテーブルを使うことで、TVボードとは違い足元をすっきりと見せることができるため、部屋を広く見せる効果もあります。シンプルなカウンターテーブルを使うことがポイントです。, スペースを小さくまとめることができる、丸テーブルのダイニングに、スッキリとしたデザインの北欧テイストのソファとTVボードのみのレイアウトしたリビングです。, ソファの前にセンターテーブルがなかったりととてもスッキリしていてとても広く見えます。, リビングでどんな風に過ごしたいか、センターテーブルでコーヒーやお菓子を食べることがあるのか、基本ソファの上で過ごすのかなど、リビングでの過ごし方を考えると本当に必要な家具が見えてきて、シンプルなコーディネートをすることができます。, 壁面にTVボードやダイニングテーブルの機能を持ったカウンターをグルっと配置した少し変わったレイアウトです。, 部屋の外周に機能をまとめることでリビングの中心に大きなスペースを作ることができます。, コチラの事例では床生活ができそうな、座椅子がたのチェアーを2脚とセンターテーブルを1つレイアウトしています。広いスペースがあるからこそゴロゴロとできそうなこういったレイアウトはとても魅力的ですね。, 3分割にした場合、リビングダイニングの機能以外に応接スペースやワークスペースなどを独立したスペースとしてレイアウトすることができます。, 上の事例では応接に使ったり、気軽に対面で談笑ができるスペースとしてゾーニングをしています。, 狭いリビングの場合、レイアウトする家具のボリュームを間違えるとキッツキツのリビングになってしまします。, 特にダイニングテーブルとソファはリビングの2大家具なので、その存在感はいろいろな意味で抜群です。, 狭いリビングでは、無理に大きな家具をレイアウトせずに「脚がスッキリしている」、「圧迫感のない色味」などボリュームの少ない家具を選びレイアウトしていきましょう。, マンションリビングのレイアウトは3種類の間取りを意識してレイアウトすることで、機能的にもオシャレなリビングにすることができます。.

2級カラーコーディネーター, 家のインテリアを考えるとき、一番大事に考えたいのが、家族で一緒に過ごすリビングスペースではないでしょうか。リビングスペースのインテリアは、家族がどういう機会に集まるのか、どんな過ごし方をするのかに合わせて考えると、悩まずに配置やアイテムを決めることができます。, 今回は、プロが手掛けたマンションのモデルルームでのリビングスペースのコーディネートを、どんな使い方を想定したものかで分類してご紹介します。 ご自分のライフスタイルに合わせて、ご自宅のリビングスペースのコーディネートの参考にしてください。, その他、リビングのインテリアの作り方・考え方については、こちらの記事もご覧ください。 →自慢の眺望とこだわりインテリアで褒められリビングに!マンション生活を楽しむ部屋づくり →広い空間をうまく使う!リビング・ダイニングのレイアウトのコツ →空間を上手に使う!部屋を広く見せるレイアウト, 朝食や夕食は家族揃ってとれればいいのですが、実際にはそれは難しいというご家庭が多いかと思います。そんなご家族におすすめなのが、ダイニングスペースのそばにリビングスペースを設えたレイアウト。, 出勤時間が早いお父さんが朝食後にリビングスペースでニュースをチェックする間、起き出してきた子どもが朝食をとるといった部屋の使い方をすれば、同じ空間を共有して家族の会話がしやすくなります。, ダイニングとリビングが近いレイアウトにするときは、ダイニングセットの椅子とリビングのソファの色を合わせたり、全体的な色のトーンを合わせたりして、ダイニングとリビングをまとめてコーディネートするといいでしょう。, こちらはダイニングの椅子とソファのファブリックに青色を使い、ダイニングテーブルとリビングスペースのテーブルも白木を使って配色を統一しています。, こちらは、リビングスペースとダイニングスペースの印象を揃えているわけではありませんが、それぞれのスペースが違和感なくまとまっています。これは、リビングスペースでは黒い鉄のフレームやガラスを使った個性の強いインテリアを選んだ反面、ダイニングスペースにはなるべくシンプルで目立たない家具を使っているためです。 その中でも、色数は極力抑えた上でソファとダイニングチェアをグレーに統一して、印象を揃えています。, こちらも、ダイニングで使っている色・素材に、リビングスペースでは追加で紺色のテレビラックを使った例です。, リビングスペースとダイニングをあわせてコーディネートするときの考え方については、こちらの記事も参考にしてください。 →<テーブルコーディネート編>自宅の部屋で真似できるモデルルームのコーディネートポイント, 最近では、普段テレビを見ないというご家庭も増えていますが、リビングとダイニングスペースを関連させる場合、テレビとソファ、ダイニングセットの配置も重要です。 テレビ画面がダイニングからもリビングスペースからも見られるようにしておくと、共通の話題が作りやすくなりますよ。, こちらのコーディネートのように、テレビに対してソファとダイニングセットを垂直に配置すると、どの席の人もストレスなくテレビ画面が見られるようになります。, 一度に食事をする人数が少ないようなら、ダイニングを水平にしておいた方がテレビを見やすくなります。, また、ご家族の人数が少ないなら、リビングスペースにたくさんの人数分ソファを置く必要はありません。そのときは、テレビに対面させるようにソファを配置した方が、テレビを見るときに快適です。 ただしこの場合、ソファがダイニングスペースに背を向けてしまうので、コミュニケーションを取るのは少し難しくなります。普段はテレビに垂直に配置しておいて、みんなで揃ってテレビを見る機会のみ、こんな配置に移動するようにしてもいいかもしれませんね。, または、こんな風にソファスペースとダイニングスペースの側面にテレビを配置してもいいでしょう。 食後にくつろいでいる家族と食事中の家族が同じ方向を向いてテレビを見ることができるので、特に夕食の時間が合わないご家庭におすすめです。, 夕食後や休日に、揃ってリビングで過ごす時間が取れるご家庭なら、リビングスペースでそれぞれがどうすごすかでレイアウトを考えましょう。, 家族が揃って過ごす場合、ソファだけでは席が足りないことがあるかと思います。 そんな場合に取り入れたいのが、和室スペースを融合したリビングスペースです。畳のスペースなら、座るだけでなく寝転ぶこともできますので、疲れているときや小さな子どもを遊ばせるときにも便利です。, マンションでは、リビングに和室が併設されている間取りが多いので、モデルルームのコーディネートでも、和室をリビングスペースの一部として使っている例が沢山あります。 現在お住まいの家に和室がない!という場合でも、フローリングの上に「置き畳」を敷設することもできます。置き畳の説明と、和室があることのメリットについてはこちらの記事を参考にしてください。 →和室にはこんなメリットが!和室のある暮らしをご紹介♪, リビングスペースを和室と一体化するときは、上のコーディネートのように色相を統一して同じ部屋のように見せるか、下のコーディネートのようにテイストは違っても、机や同じ色のクッションなど、橋渡しになるようなアイテムを配置するといいでしょう。, 和室スペースは気軽に横になれるのが魅力ですが、フローリング床と同じ高さだと埃が入ってくるので抵抗があるという声もよく聞かれます。 そんなときは、段差をつけた小上がりスペースの和室にするという手もあります。, 特に、和室で寝転んでテレビを見たいという場合、ソファに座って見るときとは最適な画面の高さが異なります。小上がりの和室スペースであればその高低差が少なくなるので、リビングスペースに和室を作るときにはぜひご検討ください。, 家族が過ごすリビングに子どもが勉強ができるスペースを作っておくと、リビングが、夕食後家族みんなが長い時間を過ごせる場所になります。, こちらは、強い色を取り入れた、小さな子どもが勉強するためのスペース。 大人が過ごすリビングスペースにも同じ色を取り入れていますが、他では落ち着いた配色にしてバランスを取っています。, こちらは大人の書斎にもなる勉強スペース。夕食後にここで親子で一緒に宿題を片付ける時間を過ごしたあとは、親が趣味や仕事に使うスペースになりそうですね。, また、勉強スペースを仕切って半個室にしてしまうのも、皆が集まりやすいスペースを作る方法です。, とはいえ、こんなガラス張りでは監視されているようで勉強しにくいので、もう少しプライバシーが保たれる部屋にしてあげたいですね。, こんな作りなら、必要以上に視線に晒されることがないので、勉強しやすいスペースになると思います。, ここまで、家族のスケジュールが合うかどうかで、リビングスペースの使い方を考えてきましたが、リビング・ダイニングの広さで、実現できるレイアウトには限りがあります。 この章では、リビング・ダイニングが狭い場合と広い場合での、リビングスペースのインテリアをご紹介します。, リビング・ダイニングの形状によっては、充分な広さのリビングスペースを確保できないことがあります。, リビング・ダイニングの開口面の半分が個室に使われている間取りの場合、リビングスペースが縦長になってしまいます。縦長リビングの場合は、このように壁面にソファを置くことが多いでしょう。このコーディネートには、狭い空間をできるだけ広く見せるために、「背の高い家具は置かない」「窓まで視線が通る線を作る」といった基本的なテクニックが盛り込まれています。 狭いスペースを広く見せるためのテクニックは、こちらの記事を参考にしてください。 →広く見せる!おしゃれにする!便利にする!部屋の模様替えに役立つ3つのコツ →狭いリビングダイニングを快適な空間にする工夫-ダイニング中心生活のススメ-, また、リビング・ダイニングが横長になっている間取りの一部をリビングスペースにした例がこちらです。 小さなスペースを最大限に使って、快適なソファスペースを実現しています。, こちらは、和室を個室として確保した上で、残りの空間をテレビを見るコンパクトなスペースに設えた例です。世帯人数が少ないご家庭や、リビングでテレビを見る人数が少ない場合は、テレビ&ソファスペースはこれくらいあれば充分。せっかく独立したスペースを作っているので、この区画だけエスニックテイストを取り入れたコーディネートでまとめています。このように、配色は他のエリアと合わせながら一部だけ違うテイストのインテリアを取り入れると、全体のまとまりを保ちながら、変化のあるコーディネートにすることができます。, こちらは、コンパクトなリビング・ダイニングをシンプルにコーディネートした例です。 全体のスペースが限られているところに、たくさんの席数を確保する必要があるときは、このように小さめの家具を選ぶと、全体をすっきりまとめることができます。この例では、ダイニングや横の書斎スペースからもテレビが見られるよう、配置を工夫しています。, 家庭でできる結露対策については、こちらの記事を参考にしてください。 →家にあるものでやってみよう♪窓の結露を防止する「お手軽対策」, リビング・ダイニングに十分な広さがあるなら、「ダイニングとリビングを関連付けてコミュニケーションしやすくする」「和室や勉強スペースを併設して家族が集まるリビングにする」の両方を叶えたコーディネートを実現してみましょう。, こちらは、全体をシックなモノトーンでまとめたコーディネート。テレビの正面のソファを背もたれのないスツールにしているので、ダイニングからもテレビが見えやすいようになっています。 こういったスツールは、来客時に移動して自分用の席として使ったり、足を伸ばして載せるオットマンとして使ったりできるので、ソファセットと揃いで用意しておくと重宝します。, 続いては、落ち着いたオレンジ色をメインに、黄緑色のクッションをアクセントカラーにしたコーディネート。テレビをやや和室よりに配置して、和室スペースとの関連を重視したレイアウトです。低いテレビ台を使っているので、ソファからも和室スペースからもストレスなくテレビをみられそうですね。 また、ダイニングのナプキンにもアクセントカラーを取り入れて、全体を関連付けています。, 大きな壁面の飾り方については、こちらの記事を参考にしてください。 →<壁紙インテリア編>自宅の部屋で真似できるモデルルームのコーディネートポイント, 今回は家族の生活時間からリビングスペースをどんなレイアウトにするかを、モデルルームのコーディネートを使って解説しました。, 来客を通したり、家族が長い時間を過ごしたりするリビングスペースは、とにかくおしゃれなインテリアコーディネートにしたいと張り切ってしまいがち。 しかし、リビングは人が集まってコミュニケーションを取る場所です。おしゃれにコーディネートすることよりも、リビングでどんな過ごし方をすることが多いかを考えて、使う人が快適に、進んで集まりたいと思うスペースを作っていきましょう。, おしゃれなモデルルームのコーディネートを参考にするときも、そのインテリアコーディネートがどんな使い方を想定しているかを必ず確認して、自分にあったインテリアを取り入れるようにすると、快適なお部屋になりますよ。, アルファジャーナルのメルマガが届く「アルファあなぶきStyle会員light」に登録すると、数ある記事の中から今読みたい厳選記事や、最新情報のメールが届きます。, 趣味は神社巡りとものづくりとおもしろいお店探し。 毎日の暮らしをおもしろくするためのアイデアを日々考えています。 2級カラーコーディネーター, その他の記事はこちらをCHECKhttps://journal.anabuki-style.com/, <著作権・免責事項等>【本紙について】・メディアサイト「アルファジャーナル」に掲載された記事を印刷用に加工して作成しております。・アルファジャーナルにはあなぶきグループ社員および外部ライターによって作成される記事を掲載しています。【著作権について】・アルファジャーナルが提供する情報・画像等を、権利者の許可なく複製、転用、販売など二次利用することを固く禁じます。・アルファジャーナルに登録される著作物に係わる著作権は特別の断りがない限り、穴吹興産株式会社に帰属します。・「あなぶき興産」及び「α」(ロゴマーク)は、穴吹興産株式会社の登録商標です。【免責事項】・アルファジャーナルに公開された情報につきましては、穴吹興産株式会社およびあなぶきグループの公式見解ではないことをご理解ください。 ・アルファジャーナルに掲載している内容は、記事公開時点のものです。記事の情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。 ・アルファジャーナルでご紹介している商品やサービスは、当社が管理していないものも含まれております。他社製品である場合、取り扱いを終了している場合や、商品の仕様が変わっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。 ・アルファジャーナルにてご紹介しているリンクにつきましては、リンク先の情報の正確性を保証するものではありません。・掲載された記事を参照した結果、またサービスの停止、欠陥及びそれらが原因となり発生した損失や損害について、当社は一切責任を負いかねますのでご了承ください。・メディアサイトは予告なく、運営の終了・本サイトの削除が行われる場合があります。・アルファジャーナルを通じて提供する情報について、いかなる保証も行うものではなく、またいかなる責任も負わないものとします。.

Uqモバイル審査 ゆるい, テーブルクロス ビニール 北欧, ウィッチャー3 ディクストラ 生存, Iphone Se 第2世代 ケース ディズニー, アクタス Porada ミラー, インスタ Ayaka ダイエット, ニトリ 顧客, 闇芝居 怖い, 錦織圭 子供 時代, 軽井沢 温泉, 大阪市西区 スーパーホテル コロナ, 東京から 10,000km, ウィッチャー3 シリ 死亡, ラケット テニス, レイジュ フィギュア 値段, 誇張 では ない 英語, ヤマダ電機 暗い, フランスベッド カウチソファ, ウィッチャー イェネファー 特殊メイク, キヤアンティークス オンライン, 横浜 ルミネ ベビー, 人気ユーチューバー 女性, 五木ひろし 登記 昭和, ロト7 次回 数字 予想, キンキーブーツ ミュージカル Dvd, Youtube 収益 計算サイト, ソファーカバー 夏用,

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *