キンキーブーツ エンジェルス 名前

[キンキーブーツ2019]エンジェルスのメンバーは?名前や年齢を調査 . 「キンキーブーツ」は大ヒットしたブロードウェイミュージカルの日本版(2016年初演、2019年再演)。三浦さん演じるドラァグクイーンのローラと、小池徹平演じる靴工場の社長チャーリー・プライスが、倒産寸前の工場再建のために男性向け婦人靴の生産に乗り出す物語である。 all right reserved. ブログを報告する, レッドが最高に似合うあなたの名前はローラ。ミュージカル「キンキーブーツ」で弾けたレディへの憧れ, 人の心は移ろうもの、ダー子とジェシーの麗しさにご用心。 - 映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編…, ホーンセクションの効いたアレンジが最高に弾けた Official髭男dism オンラインライブ, 鍵は誰の手の中でもなくここに ー King & Prince「Key of Heart」, 宮澤エマさんの歌う「Diamonds Are girl’s Best Friend」香る気品にJewelの輝き. イギリスの田舎町ノーサンプトンの老舗の靴工場「プライス&サン」の4代目として産まれたチャーリー・プライス(小池)。彼は父親の意向に反してフィアンセのニコラ(玉置)とともにロンドンで生活する道を選ぶが、その矢先に父親が急死、工場を継ぐことになってしまう。, 工場を継いだチャーリーは、実は経営難に陥って倒産寸前であることを知り、幼い頃から知っている従業員たちを解雇しなければならず、途方に暮れる。従業員のひとり、ローレン(ソニン)に倒産を待つだけでなく、新しい市場を開発するべきだとハッパをかけられたチャーリーは、ロンドンで出会ったドラァグクイーンのローラ(三浦)にヒントを得て、危険でセクシーなドラァグクイーンのためのブーツ“キンキーブーツ”をつくる決意をする。チャーリーはローラを靴工場の専属デザイナーに迎え、ふたりは試作を重ねる。型破りなローラと保守的な田舎の靴工場の従業員たちとの軋轢の中、チャーリーはミラノの見本市にキンキーブーツを出して工場の命運を賭けることを決意するが・・・。, ブロードウェイミュージカル 『キンキーブーツ』は2019年4月16日(火)から5月12日(日)まで東京・東急シアターオーブにて、2019年5月19日(日)から5月28日(火)まで大阪・オリックス劇場にて上演される。, 【オフィシャルサイト】http://www.kinkyboots.jp/

【オフィシャルTwitter】@kinkybootsjp, このホームページに掲載されている一切の文書・写真等を複製、転載することを禁じます。 ローラの立ち姿に見惚れ、その気品に憧れ、私もこんなふうに凛々しくありたいと思った。, ブロードウェイで公演されてきた作品で、映画にもなっている。その日本版があるというだけでも奇跡なのに、主役のローラを演じるのは三浦春馬さん、チャーリーを演じるのは小池徹平さんというミラクルでスペシャルなコンビ。, 父親が営んできた靴工場を、突然受け継ぐことになったチャーリー。傾きかけた工場を立て直すため、頭を抱える毎日。そんな最中、夜道で絡まれている女性を助けようとしたチャーリーは、思いがけない女性の反撃でハイヒールのビンタをとばっちり。, チャーリーが“女性”だと思って助けた彼女は、ドラァグクイーンの男性、ローラだった。, きつそうな靴を履いているのを見たチャーリーは、大柄であったとしても体重を支えることのできる、ベストなハイヒールを作ろうと思いつく。そのひらめきは工場の今後とチャーリーの将来、そしてローラの未来までも大きく変えていく。, 「True Colors」を歌ったシンディー・ローパーの作る、キンキーブーツの曲たちというのは感慨深いものがあった。, 初めてこの作品を目にしたのは、YouTubeに載せられていたエンタメサイトのゲネプロ映像だった。, ローラを一目見た時の衝撃。三浦春馬さんが演じていることを脳が思い出した時の混乱。誰?!えっ本当!?と目が点になる。衣装メイクをする前の稽古映像を見たら、それでも美しい風格の変わらないローラに釘ずけになった。, 立っているのも困難なはずの高いピンヒール。腰を引かず、背筋を伸ばし、指先まで神経を集中させているのがわかる。, 観たい。そう思ったけど、あの時の自分ではチケットを取る予算も、勇気もなかった。三浦春馬さんと小池徹平さんをキャストに迎えた「キンキー・ブーツ」2度とないかもしれないと思いながら、通り過ぎてしまったことを悔いていた。, ドラァグクイーンのメンバー、エンジェルスの一員として今回から参加になった佐久間雄生さんも含めたキンキーブーツキャストが2019年の舞台にやって来る。今回こそ、逃してはならぬと観に行くことを決めた。, 心なしかメイクをする手もはかどり、いつものアイシャドウから変えて今日はゴールドを下地に塗ろうと思いつく。リラックスした気持ちのなかに堂々と胸を張る高揚感が同居して、強いレディになれた気分。, 3階席から見るステージは見晴らしが良くて、“PRICE & SON”と掲げられた看板にレンガ造りの工場が老舗としての存在感を放っていた。, 鳴っているスマホを取り出して、彼女と通話をしながら「電源はオフに。バイブもやめてくれよ」と、粋な観劇マナーのご案内。禁止と言ったはずの写真を、客席を写りこませて撮るそぶりで、「フー!とかイエー!とか騒いどいてくれ」と煽って、客席のボルテージが上がったところで「ありがとな」と工房に入って行くドン。なにそれかっこいい。, チャーリーの父の工場。ベルトコンベアで運ばれてくる革靴。グリーンの箱に詰めてカバーを織り込み、プライス&サンの冊子を入れて蓋を閉じたら、完成。, それでもチャーリーは、僕は靴は作らないと家を出た。フィアンセのニコラとロンドンで暮らすことにしたはずが、父が亡くなった知らせを受けて飛び帰る。, 4代目であることの苦しみ。父に重ねられ、常につきまとう父の期待。弱さを見せる勇気を持てないチャーリーは、ひとり頭を抱える。自分自身の中に渦巻く葛藤、従業員たちとの関係性。問題は山のよう。, 夜道のシーン。品なく絡むチンピラ2人をさけるため後ずさりをするローラの姿が、暗くてシルエットしか見えていないのに綺麗で。うわあ綺麗なお姉さんだ…と影にさえ見惚れた。, 止めに入って後ろに庇うチャーリーのジェントルさと、一度は守られるポジションで隠れるローラの行動がすごくキュート。その後で「おどきになって、もう我慢できない!」とハイヒールビンタに出る前の勇ましさを足して引いたとしても、2人のコンビ感にときめくシーンだった。, ローラを呼ぶエンジェルスの歌声に、赤のキラキラのカーテンからザンッと登場するローラ。真っ赤なタイトドレス。虎のような表情の迫力と、動きのしなやかさに見える優美な魅力。, これ!これが観たかった…!!と夢にまでみたローラのオンステージをしっかりと堪能できるひとときは、最高の贅沢。, そんな華やかなステージで、なにも怖いものなどないと見せつけるかのように歌い踊るローラが、バックステージからオンステージへと戻る時チャーリーに言った、私を見て自分は正常だと安心する人たちのために(ステージに戻るわ)という静かな一言がつらかった。, 輝かしいステージ、のはずでも、その上にいる時でさえローラは自分に向けられる視線や意図を理解していた。, ローラが描いたブーツのデザインを見て、デザイナーにならないか!と提案したチャーリー。, 本当はしたかったこと、に心躍ってはしゃぐローラが可愛かった。その影には、したかったことを言えずにきた過去が垣間見えて、ズキッと痛んだ。, この行動にどれほどの勇気がいっただろう。チャーリーと、互いに自分がどんな息子であったかを語らうシーンに、唾を飲み込むのも忘れて見入った。, イギリス制作の映画「キンキーブーツ」とアメリカ版の舞台「キンキーブーツ」では、アフリカン・アメリカンともいう黒人の俳優さんがローラを演じている。何重にも重なっているバックボーンを思うと、日本版のキンキーブーツの見えかたもさらに変わってくる。, ローラの持つ、痛みに慣れた優雅さは切ない。偏見を隠さないドンに対しても感情的にはならず、剣に剣では返さなかった。, “品”とは?と考えたくなる、ローラの美しい佇まいとドンの俺様な態度。女が好きな男はこうだろ?と語るドンに、本気の“モテ”の何たるかを指南するローラは誰よりも紳士で淑女だった。, 工場にいる女性たちをローラがリードして、タンゴのようにダンスを踊る。それもローラはハイヒールを履いたまま。ペアをリードする立ち位置は、軸のブレなさと力を入れる踏ん張りが必要になるはずだけど、危うさはなく、見事なペアダンスが成立していた。, リードしてダンスを踊るローラを見た時のときめきはなんだろう。かっこよさでもあり、宝塚を見ているようなときめきでもあった。あの瞬間は、ローラの性別がどちらであるとか、それを演じている三浦春馬さんの性別など関係無くなって、とにかくその人としての魅力。所作と考え方のスマートさが光って、憧れた。, ドンとの交換条件で、“ボクシングの試合で勝負”をかなえた代わりに、ローラは“あるがままの他人を受け入れる”ことを伝えた。, この言葉に感銘を受けたのは、“他人”と呼ぶ距離感のままで、自分の中に入れ込みなさいということではなく、あるがままを受け入れるということ。距離を保ったままでも、それは成立するということだった。, 「お前(ローラ)を受け入れろってことか?」と噛みつくドンに、「すべての人よ」と答えるローラは印象的。, 私を受け入れなさいとは言わず、自分の立場よりも、ローラはドンのこれからを優先した。そのままでは彼が直面しそうな、生きずらさを回避するすべを教えた。寛容性は負けることではなく、広く生きるためのコツになる。, ローラからのアドバイスが鍵となって、考え方の変化はチャーリーの危機を救うことにも繋がった。, ドンが受け入れたのは、ローラのことというよりチャーリーのこと、というポイントは素敵なフックになっていると感じた。, チャーリーは工場の立て直しに懸命になるあまり、従業員の仲間たちに威圧的な指図をして、ローラの話しにも聞く耳を持たず一方的に自分の言葉だけをまくし立てる。, それはあまりにも乱暴で、偏見に満ちていて、実のところ思っていたことのなにもかもが顔を出していた。, すべてを失ったとひとり心を沈ませていくチャーリーに、工場で働きながら彼のことを見てきたローレンは寄り添った。物理的に、ひとりにさせないというローレンの行動がいい。, 「よく吠えるのは怯えているからよ」という言葉に、犬じゃないかとチャーリーは苦笑いをするけれど、単純なようで気づけない要点を捉えた言葉だった。, 攻撃は防衛が行き過ぎた末の行動であることがある。それを頭に入れておくと、吠えられたとしてもなぜなのかを想像する余地が持てる。逆にやたらと自分が吠えてしまっている時は、怯えている自分に気づくことができる。, チャーリーのひらめきと暴走とも言えるエネルギーを、ローレンはいつも、もうどれだけ驚かせるのとワクワクしながら見つめていて、呆れるのではなく一緒になって楽しんでいるローレンがとても魅力的だった。, ミラノのコレクションに出展だと意気込んでも、デザイナーでありモデルのローラがいなくては、チャーリーには為す術もない。, 現れたローラは、レッドのタイトドレスとそして、プライス&サン製のレッドのブーツ。ボリューム増し増しのウェーブが掛かったヘアスタイルが最高に似合っていた。, 励ますだけに留まらず、お祝いしちゃう弾け具合。そして、立とうとしてもがいているからこそ、差しのべられる手があることの意義深さ。これまで手を差しのべられたことなど彼女たちは無いに等しかったかもしれない。なのに、手をどうぞと差し出す心意気に、憧れが増した。, 三浦春馬さんの演じるローラは、喋り方、声のトーンに気品があって素晴らしくセクシー。, ヒールを履いてしゃんと伸びた背筋。腰の曲線美、太ももからふくらはぎのライン。プロポーションとしての美しさ。しかしそれよりもなによりも、私はあの声に惹かれていた。, 高揚感でいっぱいのステージでフィナーレを迎え、ミュージカル「キンキーブーツ」の幕は閉じた。, 後日談的なシーンが最後にあったりするのかなと思ったけど、大盛り上がりのままスパッと終わる潔さが良かった。, 鳴り止まない拍手へのカーテンコールも、真っ赤な幕の下りているステージにローラとチャーリーだけ登場して、最後はステージ端でローラがチャーリーに腕を組んで手を振って、片足ぴょこんと上げて行った姿でおしまい。, なんって可愛い2人なんだ…と三浦春馬さんが演じるローラ、小池徹平さんが演じるチャーリーの魅力に完全にハートをロックされた。, それでも、あの靴を履くと自分がキラッとできている感じがして、自信がついて、なんか今日はいけてるぞとごきげんになれる。, 個人の価値観でいい。美しさの意味で強くなれるものが自分のそばにあって、身につけていられると、思い描いていた以上の自分になれることがある。, キンキーブーツを観に来た自分も、それと同じ効果があったのだと思う。いつもなら照れて撮ることもないはずのフォトブースで、ローラとチャーリーのパネルに並んだ真ん中でレッドのブーツのパネルに足元を合わせて、なんと腰に手を当てたポーズまでとって堂々と笑顔を見せることができた。, 女性、というよりも。レディでいることは楽しいことよね?とウインクするローラが思い浮かんで、そうかもしれないと顔が前を向く。そんな楽しさが溢れたミュージカルだった。, one-timeさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 2019年4月より上演されるブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』。このほど、同作の全キャストおよびオールキャストビジュアルが公開となった。本作は経営不振に陥った老舗の靴工場の跡取り息子チャーリーがドラァグクイーンのローラに出会い、差別や偏見を捨て、ドラァグク … SHARE.

ニトリ ベッドフレーム 評判, 家具修理 枚方, 二ノ国 ストーリー, Ikea ベストー テレビ台 組み立て, Uqモバイル データ無制限, 香西かおり 契り酒の歌詞, Ikea 引き取り処分, オクトパストラベラー 大陸の覇者 声優, 似ている 英語 Resemble, スハルト スカルノ, ちょっと待ってtohji 意味, ユーチューバー 年収ランキング 世界, サイバーパンク2020 設定, 三浦春馬 舞台 2020 大阪, 武藤遊戯 名言, 山本譲二 夜明け前, ベトナム ハーフ 芸能人, オクトパストラベラー ストーリー つまらない, アサシンクリードオデッセイ 血の熱病, ゲオ スイッチ本体 値段, 炎上 ユーチュー バー 末路, それいけ アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険 Dvdラベル, クリアテーブル 安い, 氷川きよし カバー コレクション, Nhk防災アプリ 受信料, 東洋の真珠 マニラ, ニトリ 鶴見 在庫, ソファー 引き取りサービス付き, ニトリ コーナーソファ, Lineモバイル ヤバイ, Ps4 トロフィー 難易度, ブルーシート 厚手, 大江裕 コンサート スケジュール, サイバーパンク2077 映画, 山口県 地震 5月11日, 氷川きよし 限界突破 した, Ikea ストックホルム テレビ台, ダンデ ライオン チョコレートパン,

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *