ハイペリオンテンポ レビュー


Runtripお馴染みのシューズフィッティングアドバイザーの藤原岳久さんとブルックスの『ハイペリオン テンポ』をレビューしました。藤原さんはブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わって20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出した、走るシューズアドバイザーです。 … トップギアランニングクラブのブログ.

RINCONは波が滑らかなサーフィンスポットとして世界的に有名なカリフォルニアのリンコンをイメージした、ロードカテゴリーの新モデル。, シングルレイヤーアッパーや薄いタンで、ごく軽量なシューズに驚くほどのクッションを詰め込み、ソフトでスピーディーな走り心地を実現。スタイリッシュな非対称デザインのシングルレイヤーアッパーや薄いタンで、片足わずか218g(27cm)の軽量なシューズに驚くほどのクッションを搭載。ソフトでスピーディーな走り心地を実現しました。, トレーニングやレースにも使えるスピードも実現。速さとクッショニングを求めるランナーに最適なシューズです。オフセット5mm, しかしその分どうしても重量が出て重たくて(280g前後)、スピードを出すにはあまり適していないという感じだった。, TRACERやCARBON ROCKET、CARBON XのようなHOKAの本来売りであるの厚底安定のものとはコンセプトが違ったモデルになってしまっている。, 決してこれらがダメだと言ってるわけではなく(ボクCARBON X欲しいもん)、HOKAONEONEの良さと言えば“ふわふわ厚底”だから別人みたいって事です。, HOKAONEONE独自の前へ前へと重心移動を導いてくれるメタロッカーシステム、ふわふわ厚底クッショニングは継承されつつ、, それでいてRINCONは軽量に仕上げられているんです。(CLIFTONと40gほど、BONDIとは100gくらい違う), 軽さの秘密は、アッパーやタンが薄くなった事とソールの素材と裏の補強ラバーが最小限にしてある事、インソールが取り外し式ではないのでその分薄くなっている、などが挙げられると思う。, CLIFTONなどを練習シューズにして、RINCONをスピード用、または本命レース用にするっていう使い方はとても有効な気がする。, ただ、HOKAの厚底の系統なので“接地感”は全然ないです。ふかふかマシュマロが足と地面の間に鎮座している感じです。, 反発も、カーボンやプラスチックが入っているわけでも無いので構造上の反発ではなく、ソールのクッションの素材での反発といった感じですね。, #治療家トレーナー目線のランニングシューズレポート @hokaoneone #hokaoneonerincon #hokaoneone. 今回はhokaoneoneのニューモデル【rincon(リンコン)】 まずはメーカー説明をどうぞ。

2020年8月27日(木)、発表から半年近く経ってようやくエアズームテンポネクスト%が発売されました。 エアズームアルファフライネクスト%のトレーニングモデルという位置づけのシューズです。 しかし、それに留まらないポテン … ナイキのランニングシューズを中心としたランニングギア情報やレース・練習会情報などを書いています。, 2020年8月27日(木)、発表から半年近く経ってようやくエアズームテンポネクスト%が発売されました。, エアズームアルファフライネクスト%のトレーニングモデルという位置づけのシューズです。, しかし、ズームフライフライニットやヴェイパーフライ4%フライニットのフライニットと違って、伸縮性はそれほどありません。, 合成プレートはカーボンプレートほどの硬さと反発感はありませんが、その分カーボン入りシューズより屈曲性があるのが良い点です。, ただし、ミッドソール全体がズームXフォームのアルファフライと違って、ズームテンポは前述のようにズームXとリアクトです。, ズームXの方が反発性が強く、リアクトの方が耐久性と安定性が高いため、このような配置がされていると思われます。, アウトソールには前だけでなく後ろにもラバーがついており、グリップや安定感は高いです。, アルファフライは前足部に空洞や段差がありましたが、ズームテンポには空洞がなく、中足部との境目も滑らかです。, また、後足部にもラバーがついている分、アルファフライと比べるとかかとで着地した場合の安定感ははるかに上です。, 前足部と中足部が滑らかにつながっている感じは、このアングルがわかりやすいと思います。, しかし、足の甲側にも輪っかのついているアルファフライと違って、ついていないズームテンポの方が履くのに苦労します。, ズームXでグニャグニャするアルファフライと違ってズームテンポは硬さがあるため、かかと着地でも安定感があります。, また、前足部・中足部・後足部の分かれ目が滑らかなため、中足部や後足部で着地しても滑らかに前足部のエアズームポッドに重心を移動できます。, かかとから着地してしまうと柔らかいクッションによりエネルギーが横ブレしてしまうため、絶対的にフォアフットが求められるアルファフライと違う点です。, いずれアルファフライを履きたい人がズームテンポでフォアフットの練習をするのも有効です。, 前足部の感触がアルファフライと似ていると書きましたが、反発性もアルファフライにひけをとりません。, 重さはアルファフライに比べるとかなりありますが、実際に履いてみてその重さは感じないほどです。, また、似たような重さ・フォルム・用途であるズームフライ3と比べてみても重さは軽く、反発性も高く感じます。, ズームフライ3よりスペックで劣っている点はカーボンプレートでなく合成プレートであるところですが、エアズームポッドの反発性が高いため、そこは気になりません。, リアクトを使って耐久性を増していることもあってかトレーニングモデルという位置付けのシューズですが、充分にレース用として使用できます。, このタイムはアルファフライで行った時より1.0秒遅いですが、ヴェイパーフライネクスト%で行った時より2.4秒速いです。, TTを行った時期は2ヶ月ほど違うので単純比較はできませんが、気温35度の猛暑の中で行った今回が、良い条件ではないのは確かです。, なお、アルファフライ・ヴェイパーフライの機能比較で1,000mTTを行った結果は「ナイキ厚底対決!アルファフライVSヴェイパーフライ徹底比較」でまとめていますのでよろしければ参照してください。, 重さ:26.5cm 257gアッパー:フライニットミッドソール:ズームX+リアクト+合成プレートズームエア:前足部(エアズームポッド), ・アルファフライ並の反発性がある・フォアフットが望ましいが、ミッドフット・リアフットでも充分使える・重さは感じない, その他のナイキのズームランニングシューズについてのレビューは「ナイキズームランニングシューズ徹底レビュー!最新モデルを随時更新」の記事を、ミッドソールについてのレビューは「ナイキミッドソール徹底レビュー〜ファイロンからズームXまで〜」の記事を参照してください。.

2020年8月27日に新発売となったナイキ「エアズームテンポネクスト%」早速「トライアルマラソン」ハーフマラソンで履いてみましたので、レビュー致します!


サマージャンボ宝くじ 2020 発売日, フィリップ2世 スペイン, 大江裕 デビュー曲, 東野圭吾 ランキング 映画, 野原ひろし 大学, グランツーリスモ 新作, ミニロト 難しい, Wimax パスワード変更 W04, テニスの王子様 勝率, 玉木屋 佃煮 賞味期限, 夏目友人帳 パチンコ, ヤマダ電機社長 一宮, 細谷佳正 歌 復帰, ダンデライオン カラオケ, ワールドポーターズ 食品売り場, アバンティーズ そらちぃ, カラオケバトル 四天王, アレクサcm 俳優, ダイニングソファー セット アウトレット, とくとくbb 解約 違約金, アサシンクリード3 リマスター Pc, オクトパストラベラー 仲間 何人, 大塚家具 レガリア 価格, ホテル プリウス, 北島三郎 懐メロ, バイオハザード スイッチ, ロト7 当選金 振込日 楽天, 私は急いでいます 英語, パモウナ ニトリ,

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *