ブルックス ハイペリオン テンポ

brooksハイペリオンテンポ! デザインに負けない機能的シューズ。 スピードが出しやすく、軽くて、クッションがほどよい。 ブルックスシューズ全モデル共通なのが足入れ感の良さ。これは一度履いてみないことには伝わらない唯一無二の感覚。 ブルックスから、世界のトップランナー と共に『より速く、より長く』をコンセプトに、4年もの歳月を経て開発した “速さ” と “安定感” を両立さたトップモデルのランニングシューズ『HYPERION TEMPO(ハイペリオン テンポ)』が日本再上陸。今年2月に限定店舗で先行販売され注目を … 『ターザン』の登録商標は、米国エドガー・ライス・バローズ社と(株)マガジンハウスとの契約によって使用されています。, ©1945-2020 by Magazine House Co.,Ltd(Tokyo), 「自分を守ってくれる、いわば“母親”のような存在です」(中長距離ランナー・戸田雅稀). and used by permission. 「正直、アスリートの中ではシューズへのこだわりが強い方ではなく、最初に足を入れた時に“これいけそうだな”と感覚的に思えたものを選んで履いています」, 1,500mを中心に、陸上中距離のスペシャリストとして知られる戸田雅稀選手。「ギアへの執着はない」ときっぱりと語る彼をして「これは特別」と言わしめるのが、アメリカのトップシェア・ランニングシューズブランド〈ブルックス〉の一足だ。, 「〈ブルックス〉とは昨年サプライヤー契約をさせていただき、この《ハイペリオン テンポ》は今年2月から履いています。軽さと反発力を高いレベルで兼ね備えているところが、スピードが武器の自分の走りに合っていると感じています。試合ではスパイクを履くので、主にペース走や調整のためのジョギングで愛用しています」, 試合用のスパイクと練習用のランニングシューズで選ぶ視点がリンクしているのかと思いきや、そこは意外にも別物だという。, 「“蹴り”の感覚が全く違うので、それぞれに相互関係はなく、完全に履き分けています。自分の走力を最大限引き上げてくれるのがスパイクだとして、練習で履くシューズは足を守ってくれるもの。喩えるなら“母親”のような存在(笑)。その点でこれはアッパーのフィット感やクッション性にも優れているので安心感がありますね」, トラック上でのわずか4分弱の勝負。そのスタートラインに100%の力で立つための“ピーキングパートナー”が、戸田選手にとってのランニングシューズなのだ。, 関連記事より速く、より長く。ブルックス初のカーボンプレート搭載モデル《HYPERION ELITE》の秘密に迫る!, text: Kai Tokuhara photo: Yoshio Kato illustration: Shinji Abe, 大掃除の“正解”は年末ではなく、秋だった。 心地良い寝室を作るハウスダスト対策の極意, 本サイトで紹介しているエクササイズや健康情報は、専門家への取材を行っておりますが、個別具体的な疾病や傷病に対応しておりません。紹介されているエクササイズなどを試される場合は、ご自身の体調に応じて、専門家や医療機関への相談をお勧めします。. 2020年秋冬モデル マラソン ジョギング テンポ走 インターバルトレーニング スピードランニング 。【ブルックス】 brooks 2020年秋冬モデル ハイペリオンテンポ hyperion tempo brm0323 厚底 軽量(メンズ) ランニング ジョギング シューズ 「〈ブルックス〉とは昨年サプライヤー契約をさせていただき、この《ハイペリオン テンポ》は今年2月から履いています。軽さと反発力を高いレベルで兼ね備えているところが、スピードが武器の自分の走りに合っていると感じています。 全米シェアNo.1のランニングシューズブランド、ブルックス(BROOKS/本社:米国シアトル市)は1914年、ジョージ・ブルックス・ゴールデンバーグ氏がレインシューズ&バレエシューズのメーカーとして設立した米国の名門です。’74年に世界初のEVAスポンジ3層ソールを搭載した名靴「ヴァンガード」を発表したことで一躍、ランニングシューズの人気ブランドとして台頭。その後も数々の革新的技術で、あまたのランナーたちをサポートし続けてきました。, そのブルックスがこのほど、すでに本国で大好評を博しているトップモデル「ハイペリオン テンポ(HYPERION TEMPO)」の日本での本格展開をスタートさせました。, 4年もの歳月をかけて開発されたという本品の最大の特徴は「DNA FLASH」にあります。成型時に液化窒素ガスを混ぜて臨界発泡させることで、無数の微細な気泡を閉じ込めた、この新素材をミッドソールに採用したことで、軽さ、クッション性、エネルギー反発性の3条件をバランスよく兼ね備えた靴に仕上がっています。, また、アッパーに採用されているエンジニアードナイロンメッシュは通気性に富むうえ、高い伸縮性を発揮。2Wayの伸縮と3Dプリントの補強も加わって、足に心地よいホールド感を実現しています。, 「より速く、より長く」が、このモデルのコンセプト。と聞くと、上級者向けのようにも思えますが、じつは入門ランナーからアスリートまで幅広い層が使用でき、レースにも普段のスピードトレーニングにも対応。前述した「DNA FLASH」が着地時の反発力を前方への推進力に効率よく変換してくれるので、運動不足解消のため「無理はせず、気軽に走りたい」という人にももってこいの1足になっているのです!, 適度な厚底であるうえ、そこにミッドソール素材「DNA FLASH」の採用が加わって心地よいクッション感と軽快な反発力が得られる。ドロップ(つま先と踵部の厚みの差)は万人向けの8mmだ。カラーはホワイト(トップ写真)に加え、ブラックもあり。, アウトソールのトレッドパターンは凹凸やや浅めゆえ、厚底ながら自分でランニングペースがコントロールしやすい。ちなみに写真はホワイト・タイプ。ブラック・タイプでは前足部分&踵部が中足部とマッチングカラーになっている。, 問い合わせ先/アキレスお客様相談室 ☎ 0120-89-4192

アメリカでno.1のシェアを持つランニングシューズブランド「brooks(ブルックス)」の「hyperion tempo(ハイペリオン テンポ)」の一般販売が決定しました。ハイペリオンテンポは、トップモデルの位置付けにありながら、幅広いランナーから支.. BROOKS「Hyperion Elite(ハイペリオン エリート)2」 日本初の男子中距離プロチーム「阿見AC SHARKS(シャークス)」をスポンサードするなど、日本のランニング界でも徐々に存在感を増している米国のブランド「BROOKS(ブルックス)」。

※表示価格は税抜き, Begin・時計Beginの発売情報、公式サイトの更新情報やプレゼント・イベントの情報などをお届けします。. Trademark TARZAN owned by EDGAR RICE BURROUGHS,INC. ・ ブルックスシューズをお試ししてみたい方 ・ レベルアップを希望するランナー ・ サブ4-サブ3目標のランナー ・「brooksクラブ」会員限定 内容 ・ハイペリオンテンポを使ったスピード練習(ファルトレク) … ホーム > ブランド・メーカー > ブルックス(BROOKS) > 全米No.1ランニングシューズブランド「ブルックス」の「ハイペリオンテンポ」が本格上陸!, アメリカでNo.1のシェアを持つランニングシューズブランド「BROOKS(ブルックス)」の「HYPERION TEMPO(ハイペリオン テンポ)」の一般販売が決定しました。ハイペリオンテンポは、トップモデルの位置付けにありながら、幅広いランナーから支持を集める万能シューズと言われています。その秘密はどこにあるのか、詳しく紹介します。, アメリカのランニングシューズブランド「BROOKS(ブルックス)」のトップモデルである「HYPERION TEMPO(ハイペリオン テンポ)」の一般販売が、7月上旬より開始されます。ハイペリオン テンポは、今年の2月に店舗を限定して先行販売がされ、多くのランナーの支持を集めました。再販を待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか。, BROOKSは、100年を超える歴史を持つ全米シェアNo.1のランニングシューズブランド。今回のシューズ開発にも4年の歳月がかけられ、ランナーをサポートする革新的な技術が詰め込まれています。, ハイペリオン テンポには、BROOKSが新たに開発した「DNA FLASH」というミッドソール素材が採用されています。液体窒素ガスを混ぜて成形されており、非常に細かい気泡がミッドソールの中に閉じ込めらています。これによって、適度な厚みがありながらも、軽さと反発力を両立。ジョギングからレースまで幅広く活躍する万能シューズが誕生しました。, アッパーに使われている「エンジニアードナイロンメッシュアッパー」は2方向にストレッチする高い伸縮性を備えています。さらにその伸縮をコントロールする為、3Dプリントによる補強が施され、ランナーの足をしっかりとホールドします。, 抜群のフィット感により、スピードトレーニングやレースでも安定した走りをサポートしてくれます。, 今回の一般販売で展開されるカラーは、ブラックとホワイトの2色。2月の先行販売時には展開されていなかった新色のホワイトは、鮮やかなブルーのソールとのコントラストが美しく、タウンユースでも使いたくなりますね。, ・サイズ:Men’s 25.0~29.0cm / Women’s 22.0cm~25.0cm 【シューズレポ】 月陸『サブスリー編集者』が語る!! 全米no.1ランニングシューズブランド「ブルックス」が2つの新モデル(ハイペリオンエリートとハイペリオンテンポ)を発売します。 この2モデルは、2月29日、世界同時発売。 日本では全国10店舗220足限定で、ランニング専門店ランプロは、中四国・九州地区唯一の取扱店となっています。 【シューズレポ】 月陸『サブスリー編集者』が語る!! ・カラー:ブラック / ホワイト, ・重量:206g(Men’s 27.0cm/片足)、180g(Women’s 25.5cm/片足), RUNHACK編集部です。ランニングを始めトレイルラン、フィットネス、筋トレ、ヨガなど、健康な体作りに関する情報を配信しています。, 全米No.1ランニングシューズブランド「ブルックス」の「ハイペリオンテンポ」が本格上陸!, 腹筋を鍛えるなら「クランチ」が効果的!基本のフォームから、応用トレーニングまで徹底紹介, ガーミンに強敵出現!進化してお手頃価格になったアップルウォッチはランニングに使えるか比較検証してみた, イノヴェイトのシューズでナチュラルな走りを!トレランからロードまでおすすめシューズを紹介, マラソン前日はどう過ごす?直前の練習・食事・睡眠をコントロールして調子を整えよう!. ブルックス「ハイペリオンエリート2」 次に、「ハイペリオンエリート2」に足を入れた。 アッパーは、基本的に従来モデル「ハイペリオンエリート」を継承しており、その高いフィット感は変 … https://www.brooksrunning.co.jp/ みなさん、こんにちは。シューズアドバイザー藤原です。 さて、今回は、ブルックスハイペリオンテンポのご紹介です。 アメリカ、ランニングショップのシェアで長きに渡り、ナンバーワンのブランド、ブルックスが送り出す、テンポアップモデル。 そのブルックスがこのほど、すでに本国で大好評を博しているトップモデル「ハイペリオン テンポ(hyperion tempo)」の日本での本格展開をスタートさせました。 4年もの歳月をかけて開発されたという本品の最大の特徴は「dna flash」にあります。 ・価格:18,000円(税抜)  

Iijmio ケータイプラン, ジョーカーゲーム 主人公, Reface Appアプリ使い方, 紅白歌合戦 出場回数, タブレット 中古 注意, ヤマダ電機 安い時期, 習志野隕石 軌道, 大塚家具 真相, 安倍なつみ 2019, 大塚ホールディングス 株価 掲示板, ディープパープル タマホーム, Auかんたん決済 メンテナンス, パチスロ ドラマ, ウィッチャー3 ポケット, ハーマンミラー 中古 テーブル, スリッパ卓球 わった, ダイニングテーブルセット 150, 収納付きベッド 湿気, ダイニングテーブル 塗装修理 札幌, ヤマダ電機 エアコン取り外し, パチンコ ウルトラ6兄弟 ブログ,

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *