極道の 妻たち 五社英雄

『極道の妻たち』(ごくどうのおんなたち)は、1986年、東映京都撮影所製作・東映配給により公開されたヤクザ映画。 監督 五社英雄 。 主演 岩下志麻 。 『仁義なき戦い』がwithコロナの時代に全国行脚! 深作欣二監督の実録シリーズを劇場鑑賞するチャンス!! 五社 英雄(ごしゃ ひでお、1929年(昭和4年)2月26日 - 1992年(平成4年)8月30日)は、日本の映画監督、脚本家、演出家。 本名の読みは「ごしゃ えいゆう」 。 明治大学 商学部卒業。 ニッポン放送プロデューサー、フジテレビ映画部長、五社プロダクション社長を務めた。 デ・パルマ監督×A・パチーノ主演×O・ストーン脚本の最強タッグ!. 『極道の妻たち』は五社が監督した1作目以降、様々な監督によって10作品が制作され、大ヒットシリーズとなった。 しかし、五社英雄の作品群の中で『極妻』はあまり重要視されていないようだ。 『スカーフェイス』は後世に残るまぎれもない傑作だ!! 極道の妻たち:五社英雄 「極道の妻たち」シリーズは、東映やくざ映画の黄金期が終わったあとに始まった、いわば付録のようなものだが、このシリーズで岩下志麻が大女優としての名声を確固たるものに … 暴力抗争下で、様々な境遇を生きる極道の妻たちの姿を描く。『週刊文春』に連載された家田荘子原作の同名ルポタージュの映画化で、脚本は「春の鐘」の高田宏治、監督は「十手舞」の五社英雄、撮影は同作の森田富士郎がそれぞれ担当。 家田荘子がヤクザの妻たちに取材してまとめあげた同名ルポルタージュを原作に、情念の巨匠・五社英雄監督が描き上げた異色ヤクザ映画で、21世紀に入った今なおも続く東映の人気長寿シリーズの記念すべき第1作である。 極道の妻たち ごくどうのおんなたち1986年 東映京都、五社英雄監督 家田壮子原作 実話を基にしたフィクションの第一作。 最高に“エクセレント”!, 『死霊館』シリーズの恐ろしさは新たなレベルへ!? 日本最大級の動画配信サービスu-next<ユーネクスト>。五社英雄の動画・漫画・書籍・ラノベ一覧ページです。豊富な作品数からお好きな動画を見つけて、是非お楽しみください。始めての方も31日間の無料トライアルでお得に視聴できます。 HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. All Rights Reserved /, 「MANIFEST マニフェスト」「MANIFEST マニフェスト シーズン2」 (C) Warner Bros. Entertainment Inc. /, 「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」(C)2018 FarmLore Films ,LLC. 『極道の妻たち』(ごくどうのおんなたち)は、1986年、東映京都撮影所製作・東映配給により公開されたヤクザ映画。監督五社英雄。主演岩下志麻。好評を博し、主演女優・監督を替えながらシリーズ化された。通称『極妻(ごくつま)』[1]。岩下志麻の劇場シリーズは1998年のシリーズ10作目『極道の妻たち 決着(けじめ)』で一応の完結となっている[2]。, 家田荘子のルポルタージュを原作にそれまでのヤクザ映画では脇役が多かった女性側の視点から描いた異色のやくざ映画シリーズ[3]。原作本は「極道の妻たち」(ごくどうのつまたち)であり、読み方が異なる。愛する夫を組同士の抗争や内部の謀略で失った『極妻』が自らの手で仇を取るという復讐劇[4]。, 企画は日下部五朗[3]。東京に行く新幹線で『週刊文春』に連載された家田荘子の原作を読み、家田に直接会って映画化の交渉を行う[3]。日下部が引かれたのはまずタイトル、さらにリアリティーが持つ非日常的な迫力に圧倒された。日下部もそれまで多くのヤクザ映画を手掛け、ヤクザの世界にはかなり通じているつもりでいたが、それ以上に知らない生態を体当たりで取材している[3]。聞けば、既に松竹と話が進み、テレビからも声がかかっていた[3]。日下部はやや強引に「おこがましいようだが、こういうものを作らせたら、東映にかなう会社はありませんよ。しかもこの手の企画なら、わたしが一番だという自信がある。誰にでも聞いてみて下さい」などと説得、家田を口説き落とすことに成功した[3]。岡田茂東映社長(当時)には事後承諾の形となったが、幸い岡田社長からすんなり了承を得た[3][5]。, 1960年代のヤクザ映画全盛のオールナイト興行には、体制に不満を持つ学生を中心に、底辺で働く若者や水商売の女性、あるいは都会の片隅で孤独に生きる人たちが多かった。バブル期直前の1980年代半ばの日本には、代わってごく普通のOL、あるいは女子学生にも広く受け入れられる映画が要求された[3]。ヤクザ映画はマンネリといわれたが、方法論を変えれば打破できるはずだと日下部は考えていた。一般の主婦やOLは、ヤクザ映画には抵抗を持ちながら、一方で見てみたいという気持ちを強く持っている。それには、主婦やOLに違和感なく、ヤクザ映画には縁のない、テレビなどで好感度の高い大物女優を主人公に起用して安心感を与える[3]、ヤクザ映画とは全然関係のないスターを起用することで、ヤクザ映画に市民権を持たせたかった[6]。日下部は当初、「"極妻"は東映の監督陣と日本を代表する女優たちとで回していきたい」と、一作目の主演女優を岩下志麻、二作目を十朱幸代、三作目を三田佳子、四作目を山本陽子、五作目を吉永小百合という構想を練っていた[7]。ところが、四作目の製作が決定した際に、岡田社長が「やっぱり岩下に戻そうや」と"鶴の一声"を発して以降は長く岩下が主演を務め、"極妻は岩下"の代名詞となるほどの岩下の当たり役シリーズとなり[7][8]、シリーズ終了後も岩下が出演するCMは"極妻"のパロディーで制作されたものが多かった[9][10]。岩下は同じ五社英雄監督の1982年、『鬼龍院花子の生涯』で、既に"姐御"役を経験していたが、本作では凄みの効いた低い声で「あんたら、覚悟しいや!」と拳銃をぶっ放し"姐御"イメージを決定的にした[5][11][12]。岩下自身「"極妻"は自分の財産になる作品になったと思うんです。こんなに長いシリーズ物をやらせていただいたのは、女優生活で初めてなんですね。年代的にもう中年になってから、こういう主演作に巡り逢えるとは思いもよらなかった」と述べている[5]。忘れられない3本として『心中天網島』(1969年)、『はなれ瞽女おりん』(1977年)とともに『極妻』を挙げている[5]。, 岩下とともに"極妻"に欠かせない女優がかたせ梨乃[3][13]。かたせは当時テレビを中心に活動していたが、官能的で毒の部分を表現できる女優が、ヤクザの男たちの好みのタイプと判断しキャスティングされた[3]。映画の大役は初めてで極度に緊張して、岩下がかたせに宝石店で指輪をはめてあげるシーンでは、かたせの手が震えて指輪がなかなかはまらなかった[13]。第1作ではかたせと世良公則の濡れ場シーンが大きな話題を呼んだ[14][15]。最初はお色気担当のような役割だったが、次第に姐さんとともに闘う女に変身していった[13]。かたせは芸能生活10年目で初めて手にした大役をやりとげ、出演者の中で最多の8作品に出演し、女優として大きな成長をとげた[3]。, シリーズ4作目『極道の妻たち 最後の戦い』(1990年)で岩下が復帰した際に、岩下が日下部に監督に山下耕作を希望した[16]。, 家田の原作は亭主が浮気するとか、家に金を入れないなどの苦労話で、日下部の下に付いていた奈村協プロデューサーや監督の五社、脚本の高田宏治も「『鬼龍院花子の生涯』のようなパワーのある、燃焼できた物の後、いまさらヤクザの嫁さんの話でもないだろう」という意見で一致。このため東映上層部の意向は無視して原作にこだわることなく、もう一回アクションの原点に戻し、女に借りたヤクザの実録というコンセプトで脚本が書かれた[17]。脚本の高田は家田の原作に、当時の山一抗争や高田が脚本を手掛けた三国事件(『北陸代理戦争』)を素材に物語を構成した、そういった時代を入れたから迫力のあるスケールの大きな話が出来た、と述べている[17]。, ホテルの部屋でセリフの練習をしている時に友人から電話がかかってきた際、役に入り込み過ぎて、電話を取った第一声が「わてや」になってしまったという[18]。, 京都撮影所の俳優センターに「刺青部屋」が当時あり、専属の刺青師が朝の5時から3時間かけて岩下の背中の刺青を描いた[19]。勿論実際の彫り物ではなく後で落とせるものであるが、絵の具を伸ばす際に使う刷毛がチクチクするのと、絵の具を乾かすときに塗るベンジンに刺激があり、少し痛みがあったという[19]。, 衣装は五社監督と相談したものだが、着こなしは岩下自身が工夫したもの[19]。着物にピアスやネックレスをすると下品になるが、岩下はあえて小さなイヤリングとプチネックレスをつけた[19]。着物は襟首の下で合わせるのが普通だが、岩下は胸のところにほくろがあり、ほくろを目安に襟を開けた[19]。また着物を着たときは内股が常識だが、歩き方も外股にし、あごを上げて上から見下すような感じで、声のトーンをなるべく下げてものを喋ってみた[19]。一作目はそんなに低くないが『新極道の妻たち 覚悟しいや』(1993年)あたりがかなり低い。, 岩下はもともと非喫煙者だったが、役作りのために周りの同世代が禁煙を始める頃からたばこを吸い始めた[19]。以来チェーンスモーカーになったが、"極妻"が終わって5年くらいでたばこをやめた[19]。, 岩下は『グロリア』(1980年、ジョン・カサヴェテス監督)が大好きで[20]、"極妻"をやってるときにはいつもジーナ・ローランズのイメージがあったという[20]。『グロリア』をベースにした脚本やシノプシスを自身で作り、企画を出していたが実現できずに結局諦めたが、「実現できててたら『レオン』よりずっと早かったのに」と話している[20]。, 一作目の大ヒット以降、少しずつ興行成績は落ち[6]、7作目あたりで1作目の半分程度の成績だった[6]。しかしそれと反比例してテレビ放映時の視聴率が高く[6]、ビデオも東映の劇場公開映画では当時一番のヒット商品で、二次使用でも大きな力を持つシリーズだった[6]。, 初公開時には観客は主演の岩下志麻を見て、あっと驚いた[8]。くわえたばこで足を組み、ブランデーをあおり、「あほんだら、撃てるもんなら撃ってみい!」と啖呵を切る。背中に刺青、懐にはピストル。どこから見ても筋金入りの極道一家の姐さんだった[8]。ヤクザ映画のファンはそれまでコアな男性層だけだったが、本作は女性層にも支持された[8]。保身と駆け引きに明け暮れる男たちとは対照的に、意地を貫き通す"極妻"たちのかっこよさに、普通の女たちが快哉を叫んだ[8]。本シリーズが大ヒットした背景には、男が弱く、女が強くなっていく時代の流れがあったと評される[8]。公開された1986年は、職場での男女平等を確保する「男女雇用機会均等法」が施行された年で、闘う女を主人公にした"極妻"はそうした時代の流れと深部で共鳴していたのである[8]。, 外部からはスター監督の五社英雄を起用する一方で、内部では土橋亨や関本郁夫といった冷や飯を食わされていた男たちを起用するなど「やる気があるのかないのか見えない点」も東映フリークからは好評だった。五社が二作目以降に監督を降ろされた理由について、高田が日下部に聞いたら「すべて五社の手柄にするから」と言っていたという[21]。高田は「もし五社さんの続投に踏み切っていたら『極妻』シリーズは日本の映画史に燦然と残るエンターテインメントの金字塔になってかもしれない。日下部がいみじくも家田さんに力説したように、この手の危ない素材を自分の血と肉にして、大衆を興奮させるだけのロマネスクに仕上げる手腕において、五社さんに勝る監督が日下部の手持ちの中にはいなかったんです」などと述べている[21]。, 俊藤浩滋は「家田荘子の原作が出る以前に『山口組の姐さんたち』というタイトルの映画の企画を東映に出した。岡田社長がそれをジャーナリストとの対談で喋ったことがある。しかし企画は通らず、それからしばらくして『極妻』が作られることになったので、「おかしいやないかと言うたら、わしのとこへ了解を取りにきた」と話している[22]。, シリーズ10作目で、岡田社長が突然「これで10作になるのでやめます」と宣言し『極妻』シリーズは終了した[10]。岩下もイメージを引きずって、他の役がやれない恐怖があったので「よかった」と思ったという[10]。しかし岩下="極妻"イメージはしばらく続き、CMも「〇〇させていただきます」と"極妻"風に言う依頼が続いた[10]。しかし振り返るとやっぱり「これだけの作品をやれた、娯楽作品でこれだけのシリーズを持たせていただいたというのは、私の大きな素晴らしい財産です」と話している[10]。, 劇場シリーズの完結後もレンタルビデオで好評のため、東映ビデオの企画として高島礼子主演で新シリーズが製作された。しかし、レンタルビデオ主導の企画であることから予算規模は大幅に縮小され、劇場用の35ミリフィルム撮影ではなくスーパー16ミリでの撮影となり、短期間に小規模上映された。東映ビデオと共同でTBSが制作に関与しており、TBS系のゴールデンタイム枠などで放送されることもある。またテレビ東京系でも放送歴がある。, 高島礼子は1988年にとらばーゆのCMを見た松平健の目に留まり、東映京都撮影所に招かれ、25歳のとき『暴れん坊将軍III』の"御庭番"役で女優デビューした。その後、日本酒「黄桜」のCMを見た東映首脳が高島の着物姿に惚れ込み1999年、極妻の四代目ヒロインに抜擢されることになった。しかし歴代の主演女優に比べて、高島は当時30代半ばと若く不安視されたが、関本郁夫が『彼女に合わせて極妻の誕生編を撮ったらいい』と提案し、これが採用されピタッとハマった。高島は高校時代から仁侠映画のファンで、『緋牡丹博徒』の藤純子(富司純子)や、鶴田浩二に心酔し『仁義なき戦い』も研究していた。高島の起用は東映社内でも大きな賭けであったが大ヒットし、岡田社長も「この子はスターになる」と手放しで喜び、高島主演でシリーズ化が決定[23][24]、高島は本シリーズを出世作とした[25]。, 高島版シリーズ二作目の『極道の妻たち 死んで貰います!』は、高島の他、斉藤慶子、東ちづるの三人の女優が共演し、役柄的にはもらい役の東にどうしても目が行ってしまうところであったが、高島は「絶対負けるもんか」という女のライバル意識が強烈で、二人は舞台挨拶で一言も口を利かなかったといわれる[23]。, 高島礼子版は2005年の「情炎」で完結となったが、2013年、黒谷友香主演で新シリーズが製作された。, 極道の妻(つま)たち NEO(2013年)※監督:香月秀之 ※本作のタイトルは家田荘子の原作本の通り「ごくどうのつまたち」と読む。, 東映チャンネル | 6月のオススメ特集 | 2か月連続特集【一挙放送!極妻スペシャル Vol.2】, 岩下志麻、女優人生と代表作『はなれ瞽女(ごぜ)おりん』、『秋刀魚の味』を語る@第19回神戸100年映画祭, http://web.archive.org/web/19970714075450/http://www.zakzak.co.jp/geino/n_March97/nws684.html, http://web.archive.org/web/20130714062822/http://www.zakzak.co.jp/people/news/20130711/peo1307110733000-n1.htm, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=極道の妻たち&oldid=78345040. リーズは、岩下志麻のために作られたと言ってよいほどである。. 極道の妻たち ごくどうのおんなたち1986年 東映京都、五社英雄監督 家田壮子原作 実話を基にしたフィクションの第一作。 暴力抗争下で、様々な境遇を生きる極道の妻たちの姿を描く。『週刊文春』に連載された家田荘子原作の同名ルポタージュの映画化で、脚本は「春の鐘」の高田宏治、監督は「十手舞」の五社英雄、撮影は同作の森田富士郎がそれぞれ担当。, 粟津環は堂本組若頭補佐で粟津組組長の妻である。気丈な彼女は、服役中の夫・等に変わり組を守っていた。ある日、環は貧しい工場を経営する父・保造と暮らす妹・真琴に縁談を持ちかけた。そんな時、堂本組総長が急死した。関西を拠点に全国的に勢力を持つ堂本組は、傘下組員二万人の暴力団で、粟津組はその直系である。堂本組の跡目相続人は、故人の遺言によって若頭の柿沼に決定した。これを不満とする舎弟頭の蔵川は、同補佐の小磯らを引き連れて朋竜会を結成した。環はあくまで堂本に忠誠を尽し、小磯の誘いを拒否する。小磯は傘下系列の名古屋の杉田組組長の杉田に柿沼暗殺の指揮を命じた。一方、アルバイト先のスナックで杉田にしつこく言い寄られていた真琴は、バカンスを楽しむグァム島で偶然、彼と再会。コテージで力ずくで抱かれた。杉田は兄弟分の川瀬組組長・川瀬と共に柿沼暗殺のための拳銃の試射に来ていたのだ。帰国した真琴は、環に縁談を断りやくざと関係したことを告げた。ある日、柿沼が射殺された。すぐに、愛知県常滑市の暴力団員・川瀬が自首して出た。TVでそれを知った真琴は常滑へ向かう。杉田と真琴は、子分に囲まれながら結婚式を挙げる。だが、杉田は突然踏み込んで来た刑事たちに逮捕された。真琴のもとに、杉田が柿沼を射止めた拳銃が残された。ある夜、粟津組系組長の妻たちが集まる“懲役やもめの会”で、環が小磯系組員の襲撃を受けた。このまま抗争を続ければ、双方の組織が壊滅しかねないと案じた堂本の妻、絹江は関東から手打ちの仲介を頼むと環に告げる。環は小磯の妻、泰子の手を借りて小磯と会い、戦争終結を話し合った。一方、保釈となった杉田は、朋竜会解散の真偽を確めに大阪へ。家族と海水浴を楽しむ小磯の前で、自分の腹をドスで突き刺した。服役中の粟津が堂本の三代目に決定。大阪に戻った真琴は父親の死を知る。真琴は環のもとで暮らし始めたが、ある朝、見張りの清野伴司と出かけた際、杉田の子分、花田太市と再会した。杉田のもとへ行くという真琴を環は止める。激しい喧嘩の後、「今日限り、わてらは姉妹でない」と環は妹を送りだした。杉田と真琴の久方ぶりの逢瀬の際中、伴司が飛び込んで来て杉田を刺殺した。そして粟津の保釈の日、環や組員が見守るなか、粟津は太市によって殺された。, 中島貞夫監督、20年ぶり長編の世界初上映に「涙がこぼれる」 高良健吾&木村了も祝福, 佐藤慶のええっ?これだけ?な出番も見どころだが、やはりこの作品は世良さんとかたせさんのまぐわいが見るべき点かなと思う。, 北新地、ミナミ宋右衛門町、祇園の夜の町で遊んだことのある方なら如何にリアルであるか、笑い転げる程だと思います端役に至るまで、役ごとの顔つき、髪型、服装、立ち振る舞い、言葉遣いなどから発する全体の雰囲気ロケ先、セット、小道具何もかもリアリティの塊です岩下志麻の姉さんぶりド迫力、かつ物凄いリアリティがありますこれこそ姉さんですかつ美しく惚れ惚れしてしまいます別格の美しさです結婚前は北新地のナンバーワンホステスであったとの設定に説得力がありますそして冗談抜きで男と女の真剣な愛の物語です強い夫婦愛の物語です姉妹の愛憎の物語でもありました妹の真琴が杉田の潜伏先のアパートを訪れるシーン安治川河口の辺りですアパートの階段脇の外壁に九条OSというストリップ劇場のビラが貼られています確かに追われているヤクザが潜伏しそうな界隈ですそこは1982年の市川崑監督の名作細雪で四女がバーテンの男と同棲を始めたのと同じ界隈です特徴的な川と橋と両岸の町並みを同じ構図で捉えますつまり五社監督はこのシーンで本作は細雪と同じく姉妹の愛憎物語でもあると説明しているのだと思います結局、この二人の姉妹はお互いの最も大切なもの、愛する男の命を奪いあうのです妹を演じるかたせ梨乃が、ウブなスナックのヘルプから次第に極道の妻へと変貌を遂げるのも見所で、本作のもう一方の主題でもありました総長の妻、本家の姉さん役の藤間紫の貫禄は半端ありません岩下志麻を完全に凌駕していますこの貫禄があってこそのリアリティです冒頭の本家の姉さんの突然の登場で岩下志麻が慌てふためくシーン、仏壇のまえで岩下志麻が叱りとばされるシーンどちらも白眉の名シーンです1986年、バブルの直前の勢いが画面に反映されていますグアム島のコテージ、クルーザーとド派手ですそして現代なにやら日本最大の組が割れて抗争しているとかしかも、最近抗争している組の幹部の出所で、にわかに戦争になって、抗争相手の組の幹部がなんと自動小銃で銃撃されて殺されてしまうとかまるで本作そのままですしかしこの事件の記事を読むと、場末のくすんだようなしけた舞台、登場人物も老人ばかり本作から30数年、日本の衰退も本作から感じてしまいます劇中で極道というものは、自動車の排気ガスみたいなもんやという台詞がでてきますその自動車の台数も減って、ロールスロイスやベンツではなく軽自動車ばかりになってしまったようですしかもその自動車自体も排ガス規制対応エンジン、ハイブリッド、果てはEVとなって、排気ガスも限り無く出なくなってきたようです逆に老人の運転する車の暴走の方が怖いかも知れません撮影は森田富士郎本作でも鬼龍院花子の生涯を思い出させる美しいシーンを随所に観ることができます世良公則演じる杉田潔志が殺されるシーンでの窓に写る残照はことに心に残る美しさでした, 極道の妻たちが開くやもめ会。80年代のバブリーさも見受けられる。かたせ梨乃は20歳を過ぎても処女のホステス。芸能プロの社長だという杉田(世良公則)にも店で言い寄られていたが、リゾート地で偶然出会って、処女を奪われる・・・ ヤクザの抗争もの映画だけど、肉親とか夫婦の絆みたいなものを描いたもの。「脱ぎそうで脱がない女優」だったかたせ梨乃が大胆に脱いでいることが新鮮だったけど、その他には見る価値もないような内容。 最期、刺されて血まみれになってもかたせ梨乃のおっぱいを吸い続ける世良くんが印象的だ。, 極道の妻たちごくどうのおんなたち1986年東映京都、五社英雄監督家田壮子原作実話を基にしたフィクションの第一作。昭和末期のバブルはじける前の日本。懲役やもめの会という極道の妻たちが集う会の会長が岩下志麻ねえさん。ひたすらバブリーな世界だ。実の姉妹でふたりともホステスからヤクザの女房になってしまう設定。父は傾きかけた町工場経営。母が亡くなって七年。日々の生活は苦しい。一方、家にプールがあるヤクザの親分。ハワイで試し撃ち。暗殺にさすがにマフィアは使わないと思うが、そういう冗談を言わせるところがバブルぽい。ヤクザにもピンとキリがある。あの男はキリのカスや。そのカスを愛してしまった女の話。かたせ梨乃岩下志麻世良公則清水宏次朗成田三樹夫小松政夫竹内力佐藤慶, 【2週間無料トライアル】メジャーからZ級まで世界中のホラー映画・ドラマが《見放題》, アン・ハサウェイが美しく恐ろしい大魔女に 「魔女がいっぱい」12月4日公開2020年10月28日 12:00, アーノルド・シュワルツェネッガー娘役に「トップガン マーヴェリック」女優が抜てき2020年10月28日 16:00, 「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」のストリーミング配信、MGMが模索2020年10月28日 11:00, 深川麻衣、熊澤尚人監督作「おもいで写眞」に主演! 高良健吾と初タッグ2020年10月28日 06:00, 菅田将暉×有村架純「花束みたいな恋をした」 坂元裕二らしさがあふれる本予告完成2020年10月28日 08:00, 金曜ロードSHOW!で2週連続「ルパン三世」! 名作「カリオストロの城」&最新作「THE FIRST」放送2020年10月23日 04:00, のん×林遣都「私をくいとめて」撮影現場に潜入!大九明子監督が重視した“30歳になるということ”2020年10月19日 07:00, 【コラム/細野真宏の試写室日記】劇場版「鬼滅の刃」は「興行収入100億円最短到達記録」を更新するのか?2020年10月22日 12:00, バイデン米大統領候補支援イベントに「アベンジャーズ」結集2020年10月20日 16:30, アン・ハサウェイ主演、ロバート・ゼメキス監督作「ザ・ウィッチズ」が全米劇場公開断念2020年10月21日 16:00, 冗談抜きで男と女の真剣な愛の物語です そして強い夫婦愛の物語であり、姉妹の愛憎劇です, 金曜ロードSHOW!で2週連続「ルパン三世」! 名作「カリオストロの城」&最新作「THE FIRST」放送, のん×林遣都「私をくいとめて」撮影現場に潜入!大九明子監督が重視した“30歳になるということ”, 【コラム/細野真宏の試写室日記】劇場版「鬼滅の刃」は「興行収入100億円最短到達記録」を更新するのか?, アン・ハサウェイ主演、ロバート・ゼメキス監督作「ザ・ウィッチズ」が全米劇場公開断念, 「キーパー ある兵士の奇跡」(C)2018 Lieblingsfilm & Zephyr Films Trautmann /, 「ペリー・メイスン」「ペリー・メイスン」(C)2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. 『極道の妻たち』価格:dvd 2800円+税発売元:東映ビデオ販売元:東映 荒々しい東映作品に躊躇する岩下志麻を説得した五社英雄『極道の妻(おんな)たち』(1986年)の五社英雄監督は岩下志麻が好きだ… 最恐ホラーシリーズの舞台裏を描く特別映像が公開!, 「誰が死んでもおかしくない」と監督が激白!! 岩下志麻さんの『極妻』シリーズ。 今回は、五社英雄監督作品です。 大抵は、『情炎』とか『惚れたら地獄』とか、サブタイトルが付いているのですが、 こちらはシンプルに『極道の妻たち』とだけ、あります。 (ネタバレ多少あります) 。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。, このショッピング機能は、Enterキーを押すと商品を読み込み続けます。このカルーセルから移動するには、見出しのショートカットキーを使用して、次の見出しまたは前の見出しに移動してください。, 極妻シリーズを何本か見て、この2人がそろうとやっぱり見ごたえがある。パート2や3代目姐は、極妻が岩下志麻じゃなかったからクオリティーがひどく、4作目で復帰してくれた時は安定感抜群でほっとした。かたせ梨乃はほぼ全作品に出演しているシリーズの顔であるが、この人の華やかさと色気と演技力はこの手の映画では必要不可欠である。全体的に極妻シリーズは脚本的にはチープなので長くシリーズ化したのはこの2人の存在が大きかったのだと思う。。, 極道も大変だが極道の妻も大変だということが分かる映画ずら。大胆な性交らしきシーンがあるが、よく見ると下着を取らないのに喘いでいるので興ざめ。最近は撮影中に頼まれもしないのに若い役者が実際に性交するそうだが、そうゆうのを見てみたいずら。, 最近見た「極妻情炎」を含め全15作品の最初の作品を見ました。86年制作です。86年ってこんなに前だったのねと感じさせる古さ。かたせ梨乃がかわいいし、竹内力と清水宏次朗がういういしい。極妻役はいわずとしれた岩下志麻。個人的には高島礼子の方が若い色気があってよいが、岩下志麻はマジこわいで。, 商品詳細ページを閲覧すると、ここに履歴が表示されます。チェックした商品詳細ページに簡単に戻る事が出来ます。, © 1996-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates. 暴力抗争下で、様々な境遇を生きる極道の妻たちの姿を描く。『週刊文春』に連載された家田荘子原作の同名ルポタージュの映画化で、脚本は「春の鐘」の高田宏治、監督は「十手舞」の五社英雄、撮影は同作の森田富士郎がそれぞれ担当。 『極道の妻(おんな)たち』(1986年)の五社英雄監督は岩下志麻が好きだった。岩下が篠田正浩監督と結婚した時は悔しくて、「俺という男がいながら、なんで篠田なんだ! あいつはもう使わん!」と言って、本当に10年以上にわたって岩下志麻を起用しなかったという。, 岩下志麻が「極道の妻役」を最初に演じた作品は、五社英雄の『鬼龍院花子の生涯』(1982年)である。この時、岩下には躊躇があった。岩下が育ってきた松竹は文芸映画やホームドラマが中心であり、女優は大事に扱われてきた。しかし『極妻』を作る東映はヤクザ映画やポルノ映画を撮る「不良性感度」を売り物にする、荒々しい撮影所。岩下が不安を五社に相談すると「僕が監督なんだから大丈夫だ。任せなさい」と言い、懇切丁寧に演技指導したという。, その後『極道の妻たち』のオファーを受けた当初、岩下は演じ方に悩んでいた。そんな岩下に、「岩下志麻は今まで色気が役柄の中になかった。だから僕が作ってあげる」と五社英雄は言った。この一言で岩下は吹っ切れたのだという。また、岩下が撮影所に行くと毎朝、入り口に子分役の役者たちを並ばせて「姐さん、おはようございます」と出迎えをさせた。次第に岩下は“姐さん”になりきっていった。, 80年代後半の東映は女性客を獲得する必要に迫られていた。代名詞であるヤクザ映画は時代遅れであると言われていたが、方法を変えれば女性ファンのニーズに応えられるはずだと考えていた。すなわち、大物女優を起用し、任侠の世界で女が活躍する映画である。そうした戦略の中で生まれたのが『鬼龍院花子の生涯』をはじめ、宮尾登美子の小説を原作とする五社英雄の三部作(『鬼龍院花子の生涯』、『陽暉楼』[1983年]、『櫂』[1985年])であり、『極道の妻たち』であった。『極妻』はそうした戦略が最もデフォルメされた作品といえる。, 五社英雄ほど異例な経歴を持つ映画監督もいない。フジテレビに籍を置く社員でありながら、映画監督としてヒットを連発した。派手なアクションと過剰な暴力描写、そしてエロスを前面に押し出したケレン味あふれる作風が売りであった。, 映画業界の中で大きな存在感を発揮していたが、プライベートの問題で転落する。妻が2億円の借金を作って家出。取り立てに来た金融業者をピストルで脅し(!)、それを通報され逮捕される。フジテレビを退職し、映像業界にも居場所を失う。, そんな五社に救いの手が差し伸べられ、監督を任された復活作が『鬼龍院花子の生涯』である。それまでの男のバイオレンス一辺倒だった作風はがらりと変わり、五社英雄は、女の情念を描く作家となっていた。この頃に五社は背中からお尻にかけて「鬼」の刺青を入れたという。, 『極道の妻たち』は五社が監督した1作目以降、様々な監督によって10作品が制作され、大ヒットシリーズとなった。しかし、五社英雄の作品群の中で『極妻』はあまり重要視されていないようだ。デビュー当時の『御用金』『人斬り』(ともに1969年)、逮捕復活後ならば件の「宮尾登美子の三部作」が五社英雄の代表作品として数えられることが多い。, 確かに『鬼龍院花子の生涯』は文芸作品でもあり重厚で格調高い。復活にかける五社英雄の情熱が画面からほとばしっている。それに比べて『極道の妻たち』は漫画だ。予定調和なストーリーが目立つ。リアリティーのない人物設定も気になる。しかし、私は『鬼龍院花子の生涯』よりも『極道の妻たち』の方がずっと好きだ。おもしろい。, 「漫画である」と言うのは、腐すと同時に賞賛もしている。なんと言ってもリアリティーを超えた岩下志麻のキャラ立ちが素晴らしい。少しはだけて着付けた着物の胸元にプチネックレス、耳にはダイヤのピアス。妖気漂う冷たい美貌は人間離れしている。一人称が「アテ」のあのドスの効いた喋り方もはまっている。, フィクションにおいてストーリー以上に、完成されたキャラクターを作り出すことは難しく思える。それは運や偶然の力をより多く必要とするからだ。その点において『極妻』は奇跡を起こしている。, 予定調和なストーリーと安易な設定は、物語に軽妙なテンポをもたらしている。脚本は非常によく考えられていて、登場人物は無駄なく絡み合い、伏線となり意外な結果をもたらす。ツッコミどころ満載だが、それがご愛敬と感じられる、ユーモラスなアイデンティティーを作品自体が持っている。娯楽作品として絶妙のバランスがある。, 私が最も「いいなー」と思ったところは、岩下志麻とかたせ梨乃の大乱闘シーンと、世良公則とかたせ梨乃のめちゃくちゃ濃厚なラブシーンが段積みとなっている構成だ。最後にあれだけ開放感を味わうと、もう全てが素晴らしかったように思える。そして最後の最後の「オチ」が観客の心臓を撃ち抜く。, 五社英雄はテレビ界出身だったため、映画ジャーナリズムから完全に黙殺された。しかし、もし五社作品の中でもあまり重要視されていないこの『極道の妻たち』の10作品を全て五社英雄が監督し、さらにシリーズナンバーが増えていたら(五社が監督した1作目以降作品の人気は徐々に落ちていった)、五社英雄を無視することは難しくなったかもしれない。, 最後に蛇足。五社英雄はラブシーンの演技指導では、自ら裸になり男役女役どちらも演じて見せたという。そのエピソードはあの全裸監督・村西とおると共通する。痩せていて知的な女性が好みのタイプであることも共通している。, 日本を二分する激烈な暴力抗争。だがその陰には、もうひとつの過酷な戦いがあった……。. 極道の妻たち:五社英雄 続壺齋閑話 ( 2016年3月 9日 18:08 ) | コメント(0) 「極道の妻たち」シリーズは、東映やくざ映画の黄金期が終わったあとに始まった、いわば付録のようなものだが、このシリーズで岩下志麻が大女優としての名声を確固たるものにした。 『ザ・スーサイド・スクワッド』人気ヴィランが大集合!, 『全裸監督』はエロ版『ブレイキング・バッド』か⁉ 村西とおるが語った「日本AVが世界でウケる理由」. 先生の明治維新」を連載, 小さいルイ(Petit Louis):ルオーの世界, 豊穣たる熟女たちと寿司を食う. 岩下志麻さんの『極妻』シリーズ。 今回は、五社英雄監督作品です。 大抵は、『情炎』とか『惚れたら地獄』とか、サブタイトルが付いているのですが、 こちらはシンプルに『極道の妻たち』とだけ、あります。 (ネタバレ多少あります) あの超問題作『ボラット』で汚名を着せられたカザフスタン、まさかの観光PRにあの名ゼリフを採用!? Amazonレビュー. 極道の妻たち:五社英雄 「極道の妻たち」シリーズは、東映やくざ映画の黄金期が終わったあとに始まった、いわば付録のようなものだが、このシリーズで岩下志麻が大女優としての名声を確固たるものに … 『マッド・マックス』と『パラサイト』の知られざる共通点が明らかに! ボン・ジュノ監督が「怒りのデス・ロード」からの影響を語る, キアヌの原点というべき伝説のコメディ!『ビルとテッド』最新作が緊急公開決定!! 家田荘子がヤクザの妻たちに取材してまとめあげた同名ルポルタージュを原作に、情念の巨匠・五社英雄監督が描き上げた異色ヤクザ映画で、21世紀に入った今なおも続く東映の人気長寿シリーズの記念すべき第1作である。    粟津組組長の妻であり、組織に忠誠をつくす環(岩下志麻)は、内部抗争の果てに、杉田組・組長(世良正則)と結婚した妹・真琴(かたせ梨乃)と敵対する運命に陥っていく…。和服にピアスといういでたちで登場する岩下志麻のインパクトはすさまじいものがあり、以後「初代・極妻」として多くの女性を魅了していくことになる。    映画音楽の名匠・佐藤勝の作曲によるけだるいサックスの調べは、後に「極道サックス」として、サントラ・ファンに親しまれるところとなった。(的田也寸志), 粟津組組長の妻・潟ccj妹ct真琴を主人公に、対照的なタイプながらそれぞれ“強い女”である姉妹の情念の葛藤を、五社英雄監督が職人芸の冴えを見せて演出した異色実録ヤクザ映画。原作は家田荘子の長編ルポルタージュ。岩下志麻主演でシリーズ化へ。, 死と隣り合わせに生きる男を愛した女たちの壮絶な生き様を描いた、岩下志麻主演で贈る名作仁侠映画。, 監督: 五社英雄 原作: 家田荘子 出演: 岩下志麻/かたせ梨乃/藤間紫 -- 内容(「CDジャーナル」データベースより), 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は, 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。, 全体的な星の評価と星ごとの割合の内訳を計算するために、単純な平均は使用されません。その代わり、レビューの日時がどれだけ新しいかや、レビューアーがAmazonで商品を購入したかどうかなどが考慮されます。また、レビューを分析して信頼性が検証されます。, さらに、映画もTV番組も見放題。200万曲が聴き放題

静岡市 宝石店, ロト 共同購入, デヴィ夫人 オンラインサロン Shift, テニス ライブ配信 無料, Big どこで買うと当たる, 印西牧の原 撮影 2020, 二ノ国 ストーリー, オクトパス トラベラー 魔術師, ローズマリー 効果, 宝くじ 当たる 売り場 東海, 僕のヒーローアカデミア アニメ, Speed Wi-fi Home L02 レンタル, 選ばれる理由 水田, 大塚家具 セール 銀座, ヤマダ電機 キャッシュレス還元, 観月あこ 玉森, フレッツ光 強制解約, 1-2 スイッチ 中古 ゲオ, テーブルマット 透明 素材, ワールドポーターズ レストラン 子連れ, ヤマダ電機 客数, 雑貨屋 通販 ナチュラル, 阿見 アウトレット 店舗数, ヤマダ電機 決算セール 2019, 3ds セーブデータ 吸出し, Ir情報 見方 株, サマージャンボ 買い方 おすすめ, カリモク サイドテーブル,

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *