ir情報 見方 株

過去の業績右肩下がり <分かる事>企業全体の強さ(経営力・実力), 当期純利益 ?そういった期待から、 例えば、イオン<8267>の場合、自社HPにて数値だけでなくグラフも掲載し、投資家向けに分かりやすく提供しております。, 投資ルールが様々で決まりがないように「業績の見方」も人それぞれで業種や企業によっても見方が異なってくる場合があります。 2020/10/23: 17:00: 6628: J-オンキヨーHE : 包括的株式発行プログラム設定契約に基づく第三者割当による新株式発行の発行条件の確定及び当該新株式発行により調達する資金の額の変更に関するお知らせ では、具体的に「どこで」「どのように」業績を確認したらよいのでしょうか。, 企業の業績は、各企業のHP(IR情報)や証券会社の情報サイトで確認することができます。 ・8月に、経産省は東証と共同で「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)」を公表した。企業価値向上につながるDXを推進している企業を選定し表彰するものである。「DX銘柄2020」で35社、「DX注目企業2020」で21社が選定された。, ・東証の業種分類をベースに、全上場企業にアンケートを要請し、回答を得た企業からDX活用事例を重視して、評価委員会が最終的に選考した。評価項目は、①ビジョン・ビジネスモデル、②戦略、③組織・制度、④デジタル技術の活用・情報システム、⑤成果と重要な成果指標の共有である。, ・その中で、デジタル時代を先導する企業として、小松製作所とトラスコ中山がDXグランプリに選ばれた。4年連続で選ばれた企業は、アサヒグループHD、ブリヂストン、JFE HD、JR東日本、日本瓦斯、東京センチュリーであった。また、ユニークな企業として、グランプリのトラスコ中山のほかに、不動産テックのGA Technology があげられる。, ・これらの評価は昨年の実績をベースにしたものなので、新型コロナ前のDXである。新型コロナショックを踏まえて、今後はどうなるであろうか。ほとんどの企業は否応なくテレワークの実行に追い込まれ、DXは一段と加速している。, ・テレワークの環境はどうであろうか。東京商工リサーチが6月に実施したアンケートによると、全国1.8万社のうちテレワークの普及率は56.4%、大企業においては83.0%であった。しかし、その業務の内容、管理の仕方、実績の評価については課題を残している。, ・DXのコンサル企業で、パブリテック(自治体向けIT)で日本をリードするチェンジは、顧客企業を分析する中で、新型コロナ感染症の第1波の教訓を踏まえて、第2波への備えとして、次のような点に着目している。, ・第1波からの気づきとしては、1)何とか業務は回っており、当初の想定より生産性の低下は感じられず、移動がない分だけ効率的になった、2)しかし、テレワークでできない仕事も明らかになり、押印や承認ボタンのために出社する必要があった、3)PCなど端末の配備にかなりの時間を要した、4)セキュリティの不備が案の定狙われた、5)一斉にアクセスするとネットワークが安定せず、速度問題で在宅業務に支障が出た、などをあげた。確かに実感であろう。, ・第2波に備える要点としては、① サイバー攻撃を前提にしたセキュリティの確保、② 3か月で実装できるスピード感、③ IT管理者の少ない中小型企業でも利用できる簡便な運用、④ BYOD(私的端末の利用)への対応を指摘している。, ・そのためのソリューションとして、1)BOX(クラウドストレージ)+Zoom(Web会議)+direct(ビジネスチャット)などのコラボ環境、2)Black Berry+Awingnなどの高度セキュリティの簡単構築、3)WorkSpacesのデジタル著作権保護機能を利用した情報漏洩対応、4)非接触での端末配備や丸ごとサポートなどを提案している。, ・どの企業においても、営業におけるDXをどのように進めるかは大きな課題である。よく知った顧客といつものコミュニケーションや商談なら問題ないが、新たな契約を決めるような重要な営業となると、リモートだけではうまくいかない。, ・SI企業やICT企業においても、自らのDX商品やDXサービスをどのようにセールスしていくか。その時まさにDXをいかに活用するか。ここには新しいノウハウが必要となる。DXによる企画・提案の進め方について、チェンジはコンサルを行っている。, ・では、DX時代のIRはどうか。これについてもチェンジの取り組みはまことにユニークで先進的である。チェンジは4年前に新規公開して、時価総額は現在3500億円、公開時に比べて30倍以上になった。日本を代表するDX企業になることを目標に掲げて、New-ITトランスフォーメーションとパブリテック(公共自治体のDX)を推進している。, ・「ふるさとチョイス」(ふるさと納税のトップサイト、シェア5割)を運営するトラストバンクをM&Aして、業績は断層的に伸びている。そこで、四半期ごとに株主・投資家向けWeb説明会を始めた。これが極めて好評である。, ・8月に3Q(9月決算)の決算を公表した。その日の19時からZoomを使った株主・投資家説明会を行った。ここで重要なのは、既存株主を最も大事にしていることである。ホームページで説明会を予告して自社で主催した。もちろん、一般投資家も機関投資家も参加してよい。, ・福留社長は自宅から参加した。19:00から始めて、40分ほど3Qの決算と今後について説明した。その後、Zoomのチャット機能を用いてQ&Aに入った。ピーク時400名を超える投資家が参加したが、21:30に終わった時でも300名が参加していた。, ・何が凄いといって、チャットによる質問が100を超えた。これにすべて答えたことである。質問はさまざまである。しかし、どれも個人投資家として知りたいことであった。それに対して、1)いえない、2)わからない、3)答えない、4)無視する、という姿勢は一切とらずに丁寧に答えた。ここにIRの本質が表れている。, ・ヒトは、自分が聞いた質問に正面から答えてくれると、かなり腹落ちする。この‘なるほど、わかった’という気持ちになれるかどうかが最も重要である。他人の質問を横で聞いているだけでは、通りすぎてしまうことも多い。, ・きちんと答えてくれると分かるので、質問の書き込みがどんどん増えていく。結果として2時間半のWeb会議となった。内容は充実している。①次の中期計画は、②次の大型M&Aは、③会社の今の弱みは何か、④サブスク型へのシフトはいかに、⑤次の株式分割は、など知りたいことに、ビジョンと考え方をもって明解に話した。, ・‘水を飲んで一息入れて、こんな丁寧な説明会は初めてだ、もう似たような質問が多くなってきたから、そろそろ終わっていいですよ’という書き込みも入った。和気あいあいとした楽しい説明会であった。長いとは感じなかった。, ・これは、Web時代の新しいIRの1つのあり方であろう。対話(エンゲージメント)とは何か、を示す好事例であろう。このIRに接すると、これまでのIRが相対的に色あせてくる。従来と同じような形をそのままWebに持ち込んでくるだけでは、知りたいことに十分応えていない。消化不良の不満感が残るように思う。チェンジの次のZoom説明会をぜひ視聴していただきたい。. 8267>(財務・業績情報). ※配当金は、ここから出ます 財務諸表とは、企業の状態を知るための健康診断書のようなものです。企業分析に必要な「貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書」について詳しく解説します。これらを理解できると株式投資家としても有利なので、ぜひ覚えてください。 株を買いたい人増える株価上がる, 売上不調!?業績不振!?配当金もなくなる! 各企業のhp(irページ)や証券会社の情報サイトで確認できます。 例えば、イオン.

もし、ピックアップした銘柄が以下の傾向が見られれば購入は様子見の時かもしれません。

Au 1日解約ルール 2019, マレーシア 格差問題, テーブル 脚 修理, 不成就日 財布 購入, コーナーソファー 激安, プリムロゼ 支配人 関係, テルル 埼玉, バーチャル展示会 制作, K 1期, Hwd15 繋がらない, しょうへい へずま, くじの日 2017, 浦原 喜助, Ocnモバイル 初月無料, テニプリ なんj, フランスベッド セール, ナフコ カリモク, Broad Wimax 電波弱い, バイオハザード 映画 英語タイトル, 宝くじ ネット購入 デメリット, アパレル 月次, 仕合 意味 古文, 恋の罪 映画 動画 フル, 震度7 熊本, 株探プレミアム 料金, 大川木工祭り 2020 ネット, ドリームチャンス 宝くじ, ナンバーズ 購入 コンビニ, モリシゲ 家具 値段, プラスチックすのこ カビ, カリモク家具株式会社 評判, アサシンクリード オデッセイ 性別, デヴィ夫人 アリアナグランデ, サイバーパンク2077 Pc 規制,

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *